発表資料: 2021年05月13日

  • ニュースリリース
  • 経営・財務関連

花王、中国・合肥工場にサニタリー製品生産の新棟を竣工

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2021年5月13日、中国の安徽省合肥市にある花王(合肥)有限公司(董事長兼総経理・西口徹)の工場内に新棟を竣工しました。サニタリー製品の現地生産体制を増強することで、中国消費者のニーズに寄り添う、品質の高い商品をいちはやく消費者に届けることをめざします。このたび竣工した新棟は、年内に稼働させ、新たなサニタリー製品を生産します。初期投資額は約60億円です。
今後、中国市場においては、現地の消費者のニーズに合わせ、花王グループの先進技術をとりいれるとともに、現地での生産・供給を強化し、多様化する消費者のニーズに信頼性の高い商品でお応えしていきます。

花王グループは、ESG活動と投資を積極的に行なうことで、「豊かな持続的社会」への貢献と、事業成長を両立させ、これからの社会に欠かすことのできない会社になることをめざします。

画像

花王(合肥)有限公司の概要

社名: 花王(合肥)有限公司 (英語名:Kao (Hefei) Co.,Ltd.)
所在地: 中国安徽省合肥市経済技術開発区紫石路116号
設立: 2011年4月
代表者: 董事長兼総経理 西口徹
出資: 花王(中国)投資有限公司100%
事業内容: サニタリー製品の生産
敷地面積: 約12.4万平方メートル (第2期 約5.4万平方メートル)

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top