発表資料: 2019年07月29日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

花王の社会貢献活動

「花王・みんなの森づくり活動」 2019年度助成対象団体を募集

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、オリジナル緑化プログラム「花王・みんなの森づくり活動」(公益財団法人都市緑化機構との協働プログラム)の、2019年度助成対象団体の募集を8月1日より開始いたします。

2018年度助成団体の活動の様子
(左:特定非営利活動法人白神山地を守る会 / 右:森林ボランティアサン・フォレスタ―)

「花王・みんなの森づくり活動」は、市民による緑を守り育てる活動を支援する助成プログラムです。次の世代によりよい環境を引き継いでいくことを目的に、2000年に創設され、これまでにのべ479団体を支援してまいりました。

次の世代によりよい環境を引き継いでいくためには、緑豊かな環境を創出する環境づくりと、それを守り育む人づくりの両面が大切です。そして、環境や人づくりを通じて、地域のコミュニティづくりにもつながっています。また、これらの活動は短期間では大きな効果が表れにくく、長期的な視点をもって取り組むことが重要と考えています。そのため、当プログラムでは、複数年にわたる継続助成を基本とし、計画的な活動への支援を行なっています。
なお、本プログラムでの助成は2019年度募集で終了となります。これまでの成果をとりまとめ、広く発信していくとともに、今後のよりよい環境や社会づくりに活かしてまいります。

助成を受けた団体からは「助成による間伐と整備作業で誕生した心地よい森の姿は、今後の活動への励みとなっている」「子どもたちは自然の中でのびのびと活動しながら、やらされるのでなく自然のおもしろさ、不思議さを感じながら興味をもって取り組んだ」「里山づくりを通じて、地球の環境問題だけでなく住民同士の交流にもつながっている」などの声をいただいています。

花王は、「次世代を育む 環境づくりと人づくり」をテーマに社会貢献活動を行なっています。今後もさまざまなステークホルダーとともに、環境への取り組みを推進してまいります。

プログラム概要

対象団体 国内で身近な緑を守り育てる活動(持続可能な森づくり活動、緑を守り育てる人づくり活動、花と緑のコミュニティづくり活動、地域の生物多様性を守る活動 等)に取り組む団体
助成期間 2020年3月~2022年3月(2年間)
助成金額 各年50万円を上限に助成
助成件数 15~20団体
選考方法 応募書類に基づく書類選考
応募受付期間 2019年8月1日~10月14日(当日消印有効)

募集から助成までの流れ

【募集】 2019年8月1日~10月14日(当日消印有効)
【選考】 2019年11月~2020年1月
【助成先決定】 2020年2月下旬
【助成期間】  2020年3月~2022年3月
【目録贈呈式】 2020年5月~6月

選考方法

専門家や実務経験者で構成する選考委員会(委員長 蓑茂 壽太郎[みのも としたろう] 東京農業大学名誉教授)において決定いたします。

募集に関するお問い合わせ先

公益財団法人都市緑化機構 花王・みんなの森づくり活動助成事務局
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階

03-5216-7191
FAX
03-5216-7195

※詳細につきましては、花王・みんなの森づくり活動助成2019年応募要項をご覧ください。

※この資料は、重工記者クラブ、国土交通省記者会、環境省記者クラブに配布しています。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top