発表資料: 2018年12月13日

  • ニュースリリース
  • 製品関連

ニベアから7つ目のカテゴリー*1 、制汗デオドラント剤での新提案。接近場面でもニオわせない

「ニベア デオドラント アプローチ」誕生

ニベア花王株式会社(社長・松林正人)は、2019年2月9日、ニベアブランドから「ニベア デオドラント アプローチ」を新発売いたします。集中殺菌で接近場面でもニオわせず、さらに肌への使い心地にこだわった制汗デオドラント剤のご提案です。

  • * 1 2018年現在発売している、スキンケアクリーム、ボディクリーム、リップクリーム、日やけ止め、全身洗浄料、洗顔料カテゴリーに続いて7つ目

「ニベア デオドラント アプローチ」
左から、「ロールオン」「スティック」
すべて【医薬部外品】

発売のねらい

ニベアブランドは、1968年の『ニベアクリーム』発売を皮切りに、1971年「ボディケア」、1982年「リップケア」、1991年「日焼け止め」、2013年に「全身洗浄料」、そして2017年「洗顔料」と、ニベアの持つブランド資産を基本に据えながら継続的に新規市場への参入を行なってきました。2019年は新たに7つ目となる制汗デオドラント剤市場にて、商品のご提案をさせていただきます。

ニベア花王が行なったニオイに関する調査によると、「人と接近する場面で、自分のニオイが気になる」方は約7 割に上りました。具体的な気になるニオイの部位としては、1位が“口”(71%)、2位は“ワキ”(54%)でした。一方、直接肌に塗るタイプの制汗デオドラント剤使用者に限ると、気になるニオイの部位は、1位が“口”(75%)、僅差で“ワキ”(74%)が2位となり、ロールオンやスティックなどの直接肌に塗るタイプの使用者の接近場面でのワキのニオイへの意識が高いことがわかりました。また、制汗デオドラント剤市場では直接肌に塗るタイプの構成比が年々拡大しております。(2018年ニベア花王調べ)

そこでこのたび、ニベアブランドから制汗デオドラント剤「ニベア デオドラント アプローチ」を新発売いたします。自然由来の殺菌成分「BGA(β-グリチルレチン酸)」が汗のニオイ菌を集中殺菌して、接近場面でもニオわせません。さらにスキンケア成分(アボカドオイル:保湿)配合。50年以上日本人の肌を見つめてきたニベアこだわりの、肌にすっとなじむ使い心地を実現しました。しっかりとした防臭効果と肌のことを考えた*2 新しい制汗デオドラントシリーズの誕生です。

  • * 2 使い心地のこと

発売日/地域

2019年2月9日/全国

商品特長/内容量/価格

<ニベア デオドラント アプローチ>
接近場面でもニオわせない

●汗のニオイを長時間抑える
自然由来の殺菌成分「BGA(β-グリチルレチン酸)」が、汗のニオイ菌を狙って集中殺菌
●ワキ汗をしっかり抑える
制汗成分「ACH(クロルヒドロキシアルミニウム)」配合
●肌にすっとなじむ
スキンケア成分(アボカドオイル:保湿)配合

効能効果:皮ふ汗臭、わきが(腋臭)、制汗

【医薬部外品】

商品名 内容量
ニベア デオドラント
アプローチ ロールオン
【医薬部外品】
無香料 40ml
ホワイトソープの香り
ニベア デオドラント
アプローチ スティック
【医薬部外品】
無香料 15g
ホワイトソープの香り

※メーカー希望小売価格は設定いたしません。

マスコミの方のお問い合わせ

ニベア花王株式会社 広報担当

03-3297-5360

消費者の方のお問い合わせ

花王株式会社
生活者コミュニケーションセンター
消費者相談室

0120-165-699

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top