参考資料: 2018年12月05日

  • お知らせ
  • サステナビリティ関連

花王USAで、太陽光発電設備が稼働

花王は、消費者向け製品の製造/販売を行なっている花王USA(Kao USA Inc.、米国)で、太陽光発電設備を2018年10月18日より運用開始いたしました。廃水処理施設の屋根にパネル発電容量45.9kWの太陽光発電設備を導入したものであり、年間約52MWhの発電により、年間約24トンのCO2削減を見込んでいます。
花王は、事業活動による温室効果ガス排出量を削減する取り組みの一環として、太陽光発電設備を中心に再生可能エネルギーの導入を進めてまいります。

Kao USA Inc.の廃水処理施設に設置された太陽光発電設備

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top