発表資料: 2018年11月30日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

「第9回花王国際こども環境絵画コンテスト」審査結果のお知らせ

~「エコプロ2018」花王ブースにて表彰式を開催~

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、世界の子どもたちを対象に実施した、「第9回花王国際こども環境絵画コンテスト」の受賞者ならびに受賞作品を決定いたしました。9回目となる今回は、44の国と地域の方々から、12,563点の応募がありました。12月6~8日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2018」の会場に受賞作品を展示し、表彰式を行ないます。
花王は、世界の子どもたちが、身近な生活のエコと地球の環境・未来について真剣に考え、絵で表現することを通して、世界中の人々が身近な環境と暮らしを考え、行動するきっかけとなることを願って、2010年からこのコンテストを実施しています。コンテストの実施だけでなく、受賞作品の展示や作品集を題材としたテキストの発行などを通じて、より多くの方が身近な環境と暮らしを考えるきっかけとなることをめざして活動しています。

審査結果

“いっしょにeco” 地球大賞
竹見 美保 さん(10歳、日本)作
作品タイトル:未来へと続く道

(敬称略)

賞名 受賞者名 年齢 国/地域
“いっしょにeco” 地球大賞
(1名)
Miho Takemi(竹見 美保) 10 日本
“いっしょにeco” 花王賞
(8名)
Alexandra Vyacheslavovna Alimova 10 ロシア
Farhan Wibisono Widodo 14 インドネシア
Hoi Ching Pang 6 香港
Manasvi Harlalka 12 インド
Melika Ahadi 10 イラン
Nattha Kaeokamkong 10 タイ
Sherly Vermont Kwerni 12 インドネシア
Yueheng Hu 8 中国
優秀賞(23名) 別紙受賞者リスト参照
団体賞 5団体

※名前はアルファベット順です。詳細は別紙一覧表をご覧ください。

※受賞作品や表彰式の様子は、後日、花王のウェブサイトに掲載いたします。

「第9回花王国際こども環境絵画コンテスト」概要

【テーマ】 「みんなでいっしょにエコ」
私たちの大切な地球環境を守り、みらいにつなげていくためにはどうしたらよいか考え、絵に表現する。

【応募資格】
小学生および中学生

【主催】
花王株式会社

審査概要

【最終審査日】
2018年10月24日

【応募総数】
12,563点 (国内848点、海外11,715点)

【応募国籍数】
44カ国・地域

【審査員】(敬称略)
<委員長>
益田 文和(元東京造形大学教授)

<委員>
大久保 澄子(美術家)
松下 計(東京藝術大学教授)
オヤマダ ヨウコ(美術家、イラストレーター)
アンドレアス・シュナイダー(デザイナー)
石渡 明美(花王株式会社 執行役員 コーポレートコミュニケーション部門統括)
片平 直人(花王株式会社 作成部門統括)

表彰式および作品展示

表彰式および受賞作品の展示を下記の通り実施いたします。

【表彰式】
開催日時
2018年12月8日(土) 13:30~14:00

開催会場
「エコプロ2018」会場内 花王ブース 東3ホール(小間No.3-026)

受賞対象
“いっしょにeco” 地球大賞 “いっしょにeco” 花王賞の受賞者

実施内容
受賞者に表彰盾と副賞を授与します。

【作品展示】
展示期間
2018年12月6日(木)~12月8日(土)

展示会場
「エコプロ2018」会場内 花王ブース 東3ホール(小間No.3-026)

実施内容
受賞作品の展示


【エコプロ2018 花王ブース出展概要】
<展示テーマ> 人と地球のきれいのために。

花王では、次代を担う子どもたちが大人になる未来も、ずっと“きれい”でしあわせなくらしを続けていけるようにと考えて、さまざまな製品をお届けしています。会場では、社会がかかえる課題を体験型ワークショップを通じて理解していただきながら、花王が取り組むサステナビリティに向けた活動について、ご紹介しています。家庭で使う製品や社会を支える製品、容器の工夫など、具体的な体験と対話を通してご紹介します。また、世界の子どもたちが描いた「花王国際こども環境絵画コンテスト」の今年の入賞作品の展示もあります。

マスコミの方のお問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042

「花王国際こども環境絵画コンテスト」に関するお問い合わせ

「花王国際こども環境絵画コンテスト」事務局

048-872-1082

(午前10時から午後5時まで 土・日・祝日を除く)

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top