トップメッセージ

代表取締役 社長執行役員
澤田 道隆

自ら変わり、そして変化を先導する企業へ、花王らしいESG活動(Kirei Action)を通じて、大きく成長していきます。

株主の皆さまには、日頃、当社グループの事業活動・企業活動に格別のご理解、ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループは、「よきモノづくり」の精神を受け継ぎながら、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化の実現と、社会の持続可能性への貢献をめざして、企業活動に取り組んでまいりました。花王が、国産初の高級ブランド化粧石鹸を発売して、130年。この間、社会や経済を取り巻く環境が大きく変わり、それに伴い人々の暮らしも変化しました。その中で、当社グループも自ら変わり、大きく成長してきました。

当社グループがこれまで取り組んできた「よきモノづくり」は、社会や生活者の皆さまに寄り添いながら、そのニーズをいち早くとらえ、環境や使いやすさを追求するものでもありました。しかし、最近の環境や社会の変化、デジタル革命による情報量の拡大、これらに伴う、生活者の意識の変化は、これまでとは比較にならないほどのスピードと規模で進んでいます。これに伴って、悪化する地球環境をはじめとする、社会課題も深刻かつ急激に増大し、グローバル企業の責任も一層重くなってきました。

そこで、当社グループは、2019年にESGを経営の根幹に据えることをあらためて宣言いたしました。これは、従来の「よきモノづくり」の延長線上ではなく、未来を見据え、より持続可能な社会の実現とそれをめざす経営に取り組むためです。

さらに、中期経営計画「K20」の3年目となる2019年度は、事業戦略に、よりESG視点を融合させた、当社グループのESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」を発表しました。この「Kirei Lifestyle Plan」は、当社グループの「よきモノづくり」の精神をベースに、より持続可能なライフスタイルを送りたいという、生活者のニーズや思いに応えるために策定したものです。当社グループは、こうした人々が望む暮らしを、「Kirei Lifestyle」と定義し、事業のあらゆる面で革新を進め、さらなる社会への貢献をめざします。

2019年度も、当社グループは成長を続け、10期連続営業利益増益、7期連続営業最高益更新、30期連続増配を達成することができました。

当社グループは、これからも生活者や顧客の皆さまに寄り添いながら、世界の人々の暮らしや社会のサステナビリティに貢献できるよう、果敢に挑戦してまいります。

株主の皆さまには、こうした当社グループの事業活動・企業活動に引き続きご理解をいただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月
花王株式会社
代表取締役 社長執行役員

Page Top