株主還元方針

当社グループは、安定的に創出されるキャッシュ・フローをEVA視点から下記のとおり有効活用し、さらなる成長をめざします。

  • 将来の成長に向けての投資 (設備・M&A等)
  • 安定的・継続的な配当(配当性向40%目標)
  • 自己株式の取得と借入金等の有利子負債の早期返済

安定的・継続的な配当の実施を通じた利益還元を重視しており、自社製品等をお届けする株主優待制度はありません。

2019年12月期は130円の配当を実施し、30期連続の増配となりました。

2019年度30期連続増配

image-01_202003

  • * 株式分割の影響を補正しています

資本効率の向上と株主への一層の利益還元のため、2019年度は当社普通株式578万株を取得価額の総額500億円にて市場から買い付けました。
これまでに取得した自己株式の総数は、累計で180.0百万株、取得価額の総額は、5,938億円となりました。EVAの改善効果は297億円となりました。

通算自己株式取得額: 5,938億円 (EVA改善効果297億円)

image-02_202003

なお、2019年7月12日に自己株式670万株を消却しました。
これにより、当社の発行済株式の総数は、482.0百万株となりました。

Page Top