役員報酬

役員報酬制度

役員報酬は、(1)競争優位の構築と向上のため、多様で優秀な人財を獲得し、保持すること、(2)永続的な企業価値向上への重点的な取り組みを促進すること、(3)株主との利害の共有を図ることを目的としています。花王は、2017年度より社外取締役を除く取締役および執行役員を対象に、花王の中長期的な業績の向上と企業価値の向上への貢献意識を高めることを目的として、会社業績との連動性が高く、かつ透明性・客観性の高い役員報酬制度として業績連動型の株式報酬制度を導入しました。
株式報酬制度については、2021年度よりスタートした中期経営計画「K25」のめざす“ESG活動と投資を積極的に行ない「豊かな持続的社会」への貢献と会社自体の成長を両立する”ことを促進するため、2021年度より長期インセンティブ報酬の指標の見直しを行ないました。
また、短期インセンティブ報酬については、CEO、社内取締役、ほかの執行役員ごとで比率は異なりますが、いずれの職位も評価指標をEVAおよび連結売上高・利益としています。EVAは花王が重視する経営指標であり、ESG課題の解決に資する長期戦略の実現を通じた企業価値増大への動機づけとして導入しています。また連結売上高・利益については社員と共通の目標としており、日々の事業活動を通じた利益ある成長の実現への動機づけ、および、社員との一体感醸成をねらいとしています。

役員報酬制度の概要

基本報酬 短期インセンティブ報酬 長期インセンティブ報酬
賞与 株式報酬
EVA連動部分 連結売上高・利益連動部分
給付方法 役割と役位に
応じて金額を
決定し、月額
固定報酬とし
て支給
単年度の目標に対する達成度に応じて賞与額を決定し支給。 中期経営計画の対象となる5事業年度内に花王の株式等を交付。
「固定部分」:毎年、一定数の株式等を交付
「変動部分」:中期経営計画において推進する取り組み・活動の結
果等に応じて、役員退任時に、株式等を交付
構成割合は、変動部分:固定部分=70%:30%
クローバック なし なし あり(対象者に重大なコンプライアンス違反等があった場合は不支給
あるいは返還)
業績評価期間 1年 5年(2021~2025年)
評価指標 EVA ・連結売上高
・利益(売上総利益から販売費お
よび一般管理費を控除した利益)
成長力評価指標 ESG力評価指標 経営力評価指標
評価基準 目標達成度 目標達成度
前年改善度
事業全体の売上高・
利益等の成長度等
外部指標による評
価および社内目標
(Kirei Lifestyle
Plan 等)の達成度等
花王社員による経営
活動に対する評価等
係数/
支給率の決定
支給率は、各指標の達成度に応じて0~200%の範囲で
決定。
変動部分の係数は、各指標の達成度等に応じて0~200%の範囲で
決定
報酬の
構成割合
支給率が100%のときの役位別賞与額
・社長執行役員:基本報酬の50%
・役付執行役員:基本報酬の40%(社長執行役員を除く)
・そのほかの執行役員:基本報酬の30%
変動係数が100%のときの1事業年度当りの株式報酬額
・各役位の基本報酬の40~50%程度
支給対象 ・取締役
・執行役員
・監査役
・取締役(社外取締役除く)
・執行役員
・取締役(社外取締役除く)
・執行役員
制度対象期間 1年 5年(2021~2025年)

取締役の報酬構成比率

画像

2020年度の役員報酬額

区分 員数(名) 報酬等の
総額
(百万円)
報酬等の種類別の額(百万円)
基本報酬 賞与 業績連動型
株式報酬
取締役
(うち社外取締役)
8(4) 240(75) 268(75) 83(-) △111(-)
監査役
(うち社外監査役)
6(4) 81(30) 81(30) -(-) -(-)
合計
(うち社外役員)
14(8) 321(105) 349(105) 83(-) △111(-)
  • * 1 上記の員数には、2020年3月25日開催の第114期定時株主総会終結の時をもって退任した社外監査役1名が含まれています。
  • * 2 業績連動型株式報酬については、当事業年度が中期経営計画「K20」の最終年度となるところ、最終年度終了後に、最終年度業績連動部分も含めた業績連動型株式報酬が確定します。前事業年度までに開示した累計額に、当事業年度中までに支払った業績連動型株式報酬の固定部分相当額を控除した金額は、当該確定した金額を超過しており、「K20」の業績達成度等に基づく過年度引当金繰入戻入額が216百万円であるところ、当事業年度の繰入計上額が105百万円となるため、上表では差額を減額表示しています。

2020年度の役員ごとの報酬額

氏名(役員区分) 報酬等の総額
(百万円)
会社区分 報酬等の種類別の額(百万円)
基本報酬 賞与 業績連動型
株式報酬
澤田 道隆(取締役) 82 提出会社 82 39 △39
  • * 1 業績連動型株式報酬については、当事業年度が中期経営計画「K20」の最終年度となるところ、最終年度終了後に、最終年度業績連動部分も含めた業績連動型株式報酬が確定します。前事業年度までに開示した累計額に、当事業年度中までに支払った業績連動型株式報酬の固定部分相当額を控除した金額は、当該確定した金額を超過しており、「K20」の業績達成度等に基づく過年度引当金繰入戻入額が74百万円であるところ、当事業年度の繰入計上額が35百万円となるため、上表では差額を減額表示しております。このため、基本報酬と賞与に業績連動型株式報酬を加えた報酬等の総額は82百万円となりますが、業績連動型株式報酬分を除いた報酬等の総額は121百万円となります。
  • * 2 報酬等の総額が1億円以上の者に限定して記載しております。
Page Top