花王グループ中期経営計画「K25」

花王グループ中期経営計画
「K25」

画像

画像

画像

花王グループは、豊かな持続的社会の実現に向けて、
2021年度から2025年度までの5ヵ年を対象とした
「花王グループ中期経営計画K25(Kao Group Mid-term Plan 2025)」を策定しました。
ESG活動と投資を積極的に行なうことで、
「豊かな持続的社会」への貢献と会社自体の事業成長を両立させ、
これからの社会に欠かすことのできない会社になることをめざします。

画像

Vision(ビジョン)

Sustainability as the only path
豊かな持続的社会への道を歩む

画像

Concept(コンセプト)

きれいを こころに 未来に

画像

「K25」の方針

1. 持続的社会に欠かせない企業になる

目 標

サステナブル自走社会をリードする:
ESG投資=未来財務

主要成果

・カーボンリサイクル
(炭酸ガスを原料に転換する)

・ポジティブリサイクル
(再利用により新事業を創造する)

・ストップパンデミック
(感染症発生源を絶つ)

2. 投資して強くなる事業への変革

目 標

もうひとつの花王始動と基盤花王を強くする:
“命を守る”を軸とするグローバル躍進

主要成果

・新事業:
デジタル・プレシジョンヘルスケア始動
(高精度生体解析と恒常性強化ソリューション)

・既存事業:
ダントツ商品づくりへの投資・面事業の拡大

・化粧品、サニタリー事業:
Next Innovation

3. 社員活力の最大化

目 標

活動生産性2倍:
挑戦の見える化とオープンイノベーション

主要成果

・挑戦と貢献度に応じたフェアな報酬
(グローバル全社員によるOKR* 活動実践)

・花王外の人財の積極的登用と協業成果倍増

・デジタル花王への抜本改革(2023年完了)

  • * Objectives and Key Results:
    2021年1月より運用開始する新人財活性化制度。
Page Top