参考資料: 2022年11月04日

  • ニュースリリース
  • 経営・財務関連

花王、中国・上海で開催される「第5回 中国国際輸入博覧会」に出展

~今年のテーマは、花王(中国)の新たなESGビジョン「同美共生(共に美しく生きる)」~

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2022年11月5~10日に中国・上海で開催される、第5回中国国際輸入博覧会(以下、輸入博)に出展いたします。2018年に始まったこの輸入博は、中国の貿易自由化と経済のグローバル化、そして中国市場の世界への開放を促進する役割を果たしています。花王は第1回から参加しており、中国の方々に向け花王の考え方そして最新の商品をご紹介し、毎回大きな反響を頂いてきました。輸入博の今年の花王のテーマは「同美共生(共に美しく生きる)」です。

2022年 花王ブースイメージ

今年9月、花王(中国)は新たなESGビジョン「同美共生」を発表し、生態、生活、未来の3つの重点分野に向けた目標を打ち出しました。人々の行動は環境と密接に関わりあっており、その一つ一つの行動には、世の中をより良く変えていく力があります。持続的社会に欠かせない企業となるため、ビジネスパートナーや生活者など様々な方々と手を取り合い美しい未来を共につくっていく、「同美共生」はそんな想いを込めたビジョンです。
博覧会ではこの「同美共生」をメインテーマとし、「和美自然」「予美生活」「創美未来」の3領域で理念と革新的な取り組みを具体的に展示します。「和美自然」「予美生活」「創美未来」は、それぞれ「生態環境」「生活」、及び「未来へのテクノロジー」をあらわしています。

「和美自然」領域では、アタックなどの特に環境に配慮したコンシューマープロダクツのブランドや、また化学品事業のドローン用機能性展着剤アジュバント、金属部品防錆洗浄剤ステイブライトなど、幅広い分野における花王の環境への取り組みを、さまざまな角度から展示していくと共に、環境分野における花王の成果と推進目標を重点的に紹介します。
「予美生活」では、キュレルやメリーズなど人々の日常生活に密着したブランドが展示され、来場者は商品を楽しく体験することができます。
「創美未来」では、今回は特に花王グループの最新技術を展示。先進的な蚊忌避技術や、健康的な生活を実現するためのプレシジョンケアなど、人々の未来のいのちを守る先端テクノロジーを紹介します。

花王はこれからも、人々の日々の「生活」から「生態環境」まで、多種多様な接点で中国の人々と暮らしを支える企業であり続けるよう邁進してまいります。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top