発表資料: 2019年06月26日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

花王、日本ボッチャ協会のゴールドパートナーに決定

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2019年6月、一般社団法人日本ボッチャ協会(代表理事・奥田邦晴)とゴールドパートナー契約を締結しました。

花王は、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)への貢献に取り組んでいます。ボッチャ* は、重度脳性麻痺者、もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツですが、性別や年齢、障がいのあるなしにかかわらず、誰もが楽しむことができます。このたび花王は、健常者や障がい者の垣根を越えて、子どもたちから高齢者まで楽しめるという競技理念に深く共感し、一般社団法人日本ボッチャ協会への協賛を決定しました。今後ゴールドパートナーとして、日本ボッチャ協会と共に、ボッチャの普及と振興に努めてまいります。

花王はこのような活動を通じて、これからも、誰もがこころ豊かで快適な生活を実現できるよう、広く社会に貢献していきます。

  • * ボッチャとは
    重度脳性麻痺者、もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案された、ヨーロッパ生まれのスポーツ。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青それぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てるなどして、いかに白いボールに近づけるかを競う。障がい者の大会だけでなく、一般参加大会もあり、誰もが楽しめる。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top