参考資料: 2019年06月25日

  • お知らせ
  • サステナビリティ関連

Washing Systems社が米国で
EPA 2019年度グリーンケミストリーチャレンジ賞を受賞

花王株式会社の子会社であるWashing Systems, LLC(本社:米国 オハイオ州シンシナティ、以下WSI社)は、現地時間の6月7日、同社の業務用クリーニング会社向けの洗浄プロセス『TRUpathTM(トゥルーパス)』で、米国環境保護庁(EPA)と米国化学会(ACS)が共同して選定する、「2019年度グリーンケミストリーチャレンジ賞」を受賞しました。
グリーンケミストリーチャレンジ賞は、潜在的な環境問題をビジネスの機会につなげ、イノベーションと経済発展を促進する画期的なグリーンケミカル技術を開発した、企業・団体・個人に贈られる賞で、23年の歴史があります。

WSI社は、主に北米で、水洗いを主体とする業務用クリーニング会社向けに、業界をリードする洗浄プロセスを開発・提供するとともに、統合された洗剤供給システムなど、業界トップクラスの顧客サービスを提供することによって、市場で大きな支持を得ています。
受賞した『TRUpathTM』は、一般に業務用クリーニングで使用される、環境負荷の高いアルカリ(水酸化ナトリウム)を使用せずに、ほとんどのアイテムを洗うことのできる洗浄プロセスです。短い洗浄時間、節水、低温洗浄による使用燃料の削減も可能にします。
WSI社はこれまでも長きにわたり、NPE*1 やリン酸といった、業界で一般に使用される環境負荷の高い原料の使用削減に取り組んできました。その努力により、これまでもオハイオ州環境保護局(EPA)から2017年と2018年の2年連続で「最高賞(Platinum賞)」を受賞するなど、業務用クリーニング業界の環境負荷低減への貢献を認められてきましたが、今回、全米EPAからの受賞は初めてとなります。
CEO ジョン・ウォルロスは次のように語っています。「私たちはこの賞の受賞者として選ばれたことを大変誇りに思います。この賞の選定基準は非常に高く厳しいものです。私はこの受賞がクリーニング業界全体を向上させると信じています。」

  • * 1 NonylPhenol Ethoxylate(ノニルフェノールエトキシレート)

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top