参考資料: 2019年04月01日

  • お知らせ
  • 経営・財務関連

花王グループの企業行動規範
「花王 ビジネス コンダクト ガイドライン」を改定

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、「花王 ビジネス コンダクト ガイドライン」(BCG)を改定し、本日より、国内花王グループ各社に改定版の導入を開始いたしました。このガイドラインは、花王グループで働く役員・社員一人ひとりが、企業理念である「花王ウェイ」を実践するための行動規範を具体的に示したものです。海外グループ各社についても年内に、改定版ガイドラインを順次導入していきます。

花王は、「花王ウェイ」の「基本となる価値観」の中で、創業者が遺した「正道を歩む」という言葉を掲げています。「正道を歩む」とは、法と倫理に則って行動し、誠実で清廉な事業活動を行なうことで、この言葉をコンプライアンスの原点と位置づけています。花王は、2003年にBCGを制定して以来、グループを取り巻く環境や花王グループ自身の変化
をふまえて、改定を重ねてきました。今回、新たに持続可能な開発目標(SDGs)の達成をめざして、主に4つの点を改定しています。
(1)社会に有用で品質の高い商品・サービスを開発・提供し、持続可能な経済成長と社会的課題の解決を図ること
(2)企業活動全体を通じて人権の尊重に取り組むこと
(3)積極的かつ公正に企業情報を開示し、ステークホルダーとの建設的な対話を行なうことにより、企業価値の向上を図ること
(4)取引先にもBCGを理解いただき、ともに取り組んでいただくようにはたらきかけていくこと

花王グループは、今後も「正道を歩む」を日々実践し、グローバルに広く社会から支持されることをめざして、企業活動を遂行していきます。そして、花王らしいESG(環境、社会、ガバナンス)活動をグローバルに展開し、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)への貢献に取り組んでまいります。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top