発表資料: 2019年01月22日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

花王、サステナビリティの観点で世界の企業を評価する
コーポレートナイツ社の「Global 100 Most Sustainable Corporations in the World」に初選定

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、このたび、世界で最もサステナブルな企業100社を選ぶ、コーポレートナイツ社の「Global 100 Most Sustainable Corporations in the World」(Global 100)に初めて選定されました。2019年に評価対象として選ばれた約7,500社の中からトップ100に選ばれ、所属するパーソナルケア・クリーニングプロダクツ業界では、第3位に選ばれています。

1月22日よりスイスのダボスで開催されている、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)にて発表された「Global 100 Most Sustainable Corporations in the World」は、カナダのメディア・調査会社であるコーポレートナイツ社が開発した、サステナビリティの観点で世界の企業を評価する指標です。「Global 100」に選定された企業は、サステナビリティに関する活動において、世界で上位1.3%に相当することになります。評価は、環境、社会、ガバナンスの観点から設定された21の定量的なパフォーマンス指標の中から、業界に応じて使用する指標が決められ、公開情報をもとに行なわれます。花王は、評価対象に選定された約7,500社の中からトップ100に選定され、所属するパーソナルケア・クリーニングプロダクツ業界では、第3位に選ばれました。

今回の「Global 100」選定にあたり、花王 執行役員 ESG部門統括のDave Muenz(デイブ マンツ)は、「花王のサステナビリティに関する取り組みが評価されたことを、大変喜ばしく思っています。花王は1887年の創業以来、『消費者起点』を大切にしてきました。昨今、消費者ニーズは変化していますが、私たちのその姿勢は変わりません。今年、花王は新たにESG(環境、社会、ガバナンス)戦略に着手する予定です。それにより、消費者がサステナブルな世界に貢献することができる、サステナブルなライフスタイルを提案していきます」と語っています。

花王グループは、花王らしいESG活動をグローバルに展開し、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)への貢献に取り組んでまいります。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top