参考資料: 2018年11月26日

  • お知らせ
  • 経営・財務関連

花王、第1回消費者志向経営優良事例表彰で「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、消費者庁が主催する第1回消費者志向経営優良事例表彰において、「内閣府特命担当大臣表彰」に選定されました。この賞は、「消費者志向自主宣言」を公表し、宣言に基づいて優れた取り組みを行なっている企業を表彰するものです。

消費者庁では、事業者による消費者を重視した事業活動「消費者志向経営」の推進のため、事業者団体、消費者団体と連携し、事業者による「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」を進めています。花王は、2017年に「消費者志向宣言」を公表し、2018年にフォローアップ活動の進捗を公開しました。

花王が実践している、経営トップのコミットメント、コーポレート・ガバナンスの確保、お客さまの満足と社会のサステナビリティに役立つ「よきモノづくり」、お客さまの声を活かした取り組み、お客さまの立場に立った情報提供やお客さまとの交流などの活動が評価され、今回の受賞につながりました。

花王は、企業理念「花王ウェイ」の「使命」の中で「消費者・顧客の立場にたって、心をこめた『よきモノづくり』を行なう」ことを、また、「ビジョン」の中で「それぞれの市場で消費者・顧客を最もよく知る企業となることをグローバルにめざし、全てのステークホルダーの支持と信頼を獲得します」を掲げています。これからも企業理念に沿い、消費者志向経営の取り組みを、継続・発展させていきます。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top