参考資料: 2017年01月30日

  • お知らせ
  • 経営・財務関連

<お知らせ>
花王、東京証券取引所主催の「企業価値向上表彰」で大賞を受賞

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、このたび、株式会社東京証券取引所(以下、「東証」)が実施している第5回(2016年度)「企業価値向上表彰」において、大賞を受賞いたしました。

「企業価値向上表彰」は、東証が市場開設者としての立場から望ましいと考える企業価値の向上をめざした経営の普及・促進を図ることを目的として、2012年度に創設されました。東証市場の全上場会社(約3,500社)を対象に、資本コストをはじめ投資者の視点を深く組み込んで企業価値の向上をめざすなど、東証市場の魅力向上に資すると認められる経営を実践している上場会社を表彰するものです。

このたびの受賞は、当社グループが投下資本コストを考慮した「真の利益」を表すEVA®を継続的に増加させていくことが企業価値の増大につながり、株主だけでなく全てのステークホルダーの長期的利益とも合致するものと考えてきた企業価値向上経営が評価されたものと認識しております。
当社グループは、これからも“利益ある成長”と“社会のサステナビリティ(持続可能性)への貢献”の両立を通して“グローバルで存在感のある会社”をめざしてまいります。


※EVA®は、米国コンサルティング会社のスターン・スチュワート社の登録商標です。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top