発表資料: 2017年01月20日

  • ニュースリリース
  • 製品関連

「メリーズ」10年連続売上NO.1 を達成

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、赤ちゃんの肌へのやさしさにこだわった紙おむつ「メリーズ」において、2007年から2016年の10年連続で国内売上NO.1を達成いたしました。花王独自の技術で実現している“肌へのやさしさ”と、品質の高さが多くのお客さまに受け入れられ、継続的に高い支持をいただいております。
インテージSRI調べ 2007年1月~2016年12月ベビー用紙おむつ市場ブランド別(テープ・パンツ計)金額シェア

1983年に誕生した「メリーズ」は、日本ではじめて紙おむつに「全面通気性シート」を採用し、発売当時から現在までずっと「赤ちゃんの肌へのやさしさ」を追求し、かぶれにくさ、ムレにくさにこだわってまいりました。

2016年6月には、テープタイプ『メリーズ さらさらエアスルー』の通気性を約4割向上。同年9月には、パンツタイプ『メリーズパンツ さらさらエアスルー』のはかせやすさを向上(Mサイズ)させるとともに、Sサイズを新しく追加するなど、商品性能を向上させております。

「メリーズ」ブランドは現在、中国・インドネシア・ロシアなど、海外12か国・地域でも展開しており、海外でも「肌にやさしい」高機能・高品質な紙おむつとして、高い支持を得ています。そして、2017年にスタートし2020年に向けた中期経営計画「K20」においても、今後の花王グループの「利益ある成長」を支える、売上高1,000億円ブランドの一つとして位置づけ、さらに強化してまいります。

花王はこれからも、消費者ニーズに応えた革新的な製品やサービスの提供を通じて、世界の人々の“豊かな生活文化の実現”に貢献してまいります。

「メリーズ」のヒストリー

「メリーズ」はこれまでも、肌へのやさしさを大切にしながら、ママと赤ちゃんを考えた商品改良を続けてまいりました。2006年に通気性をさらに高め、吸収力、やわらかさに加え肌へのやさしさが評価され、2007年についにNO.1*1 を達成。2008年には、肌との接触面積が約半分で、通気性が従来より3倍*2 もアップした「エアリーメッシュ」表面シートを採用。通気性だけではなく、やわらかさ、ゆるゆるうんちの広がり抑制効果も向上させました。絶えず消費者ニーズをとらえた商品改良を重ね、2007年から2016年までずっと、NO.1の座を守り続けています。

  • * 1 インテージSRI調べ ベビー用紙おむつ市場ブランド別(テープ・パンツ計)金額シェア
  • * 2 2008年以前の当社従来品比

ブランドのフィロソフィー

「メリーズ」は赤ちゃんが心も肌も気持ちよく、笑顔(Smile)で過ごすことを大切に考えています。その笑顔で、ママ・パパも笑顔になったら、赤ちゃんはもっともっと笑顔に。「Smile & Smile」それが「メリーズ」の願いです。そのために「メリーズ」は、世界でいちばん「赤ちゃんの肌にやさしいおむつ」であり続けることをめざし、赤ちゃんの心と体のすこやかな成長に貢献する商品をお届けしていきます。

マスコミの方のお問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top