中期経営計画

花王グループは、グローバルにおける企業価値の増大に向けて、2030年までに達成したい姿と、2017年度から2020年度までの4カ年を対象とした花王グループ中期経営計画「K20」を策定しました。

この花王グループ中期経営計画「K20」は、2030年までに達成したい姿を実現するための重要な通過点です。そして、2030年までに、グローバルで存在感のある会社へ、さらにステップアップしたいと考えています。

中長期ビジョンの実現には、「社会的課題の解決」、及び「価値創造領域の拡大」において、従来にはない大きな変化を創りだしていく必要があります。

「自然と調和する こころ豊かな毎日をめざして」というコーポレートスローガンのもと、財務的な実績を積み上げることはもちろん、人々の暮らしを本質・内面から豊かにしていく価値提案を積極的におこない、「環境」「健康」「高齢化」「衛生」といった社会的課題に対して、先進的な取り組みを加速させてまいります。

花王グループ中期経営計画「K20」の骨子

Page Top