花王ハートポケット倶楽部

花王ハートポケット倶楽部は、2004年に開始した花王グループ社員による社会的支援を目的としたクラブ組織です。クラブの趣旨に賛同する社員が会員となり、毎月の給与から1口50円として、1口から100口の範囲で任意の金額を積み立て、よりよい社会づくりをめざし、社会課題の解決に取り組むNPO・NGO・市民団体への寄付、社会貢献活動の実施に関わる支援、広域災害発生時の緊急支援などに役立てています。
寄付先や基金の使途の決定は、会員の代表である運営委員から構成される運営委員会の審議により決定しています。

積み立てた基金の使いみち

  1. 会員申請による支援(応援したいNPO・NGO・市民団体の活動に寄付)
  2. 大型助成「みらいポケット基金」
  3. 事業場地域の市民活動を応援する地域助成(栃木・和歌山・茨城の3地域で実施中)
  4. 災害時緊急支援
  5. 会員が参加するボランティア活動費の支援

公益財団法人 ジョイセフ
(途上国の女性の健康を守る
啓発チャリティ・ファンラン
「ホワイトリボンラン2016」)

認定特定非営利活動法人 ウォーターエイドジャパン
(インド マディヤ・プラディシュ州の母子保健センターを通じた月経衛生管理プロジェクト)

特定非営利活動法人 日本ブラインドサッカー協会
(ダイバーシティ教育プログラム
「スポ育」)

Page Top