Check Share to Facebook Share to Twitter More...
お問い合わせ

←お問い合わせトップへ

エアゾール製品の引火・爆発事故を防ぐために

エアゾール製品は、密封された容器の中に内容液と噴射剤(液化ガスまたは圧縮ガス)が圧力のかかった状態で入っています。噴射ボタンを押すと、内容液と噴射剤の混合物が、噴霧口から一気に放出され、減圧による噴射剤の急激な膨張によって内容液が非常に細かい霧や泡になるのが特長です。
噴射剤として液化石油ガス(LPG)やジメチルエーテル(DME)などの可燃性ガスが使用されていることが多いので、火気や高温によって、引火・爆発事故を引き起こすおそれがあります。
安全にお使いいただくために、下記の注意事項、およびそれぞれの製品に表示されている「使用上の注意」を必ずお守りください。

更新日:2017年3月15日


Check Share to Facebook Share to Twitter More...