• 社会貢献の取り組みトピックス

2018年03月20日

花王ハートポケット倶楽部「2017年度栃木地区地域助成」の贈呈式を実施

花王グループの社員による寄付組織「花王ハートポケット倶楽部」では、花王の事業場がある栃木、和歌山、茨城の3つの地区で、地域の中間支援団体と協働で、地域助成を実施しています。これは、これらの地域で活動するNPO、NGO、市民団体へ助成を行ない、活動を応援することで、よりよい地域社会づくりへ寄与しようとするものです。
この地域助成は、助成先の決定において、社員が申請書類を読み、応援したい活動に投票することで最終的に決まります。投票を通じて社員がその地域の課題を知り、より地域を身近に感じる機会となっています。
また、社員は投票と共に、活動に対して自身の経験を重ねて、感じたことや期待していることを、応援メッセージとして投稿しています。このメッセージは、投票結果と共にフィードバックしており、社員からの想いと団体をつなぎ、活動の励みとなっています。

栃木地区地域助成から11年を迎えて

栃木地区の地域助成は、認定特定非営利活動法人 とちぎボランティアネットワークが運営する「とちぎコミュニティ基金」の冠助成として、2007年に開始してから11年を迎えました。栃木県全域の、すべての分野で活動するNPO団体や市民活動団体から、「心温まる活動」「地域で必要とされ、地域に開かれた参加できる活動」を対象に、今まで60件の助成を実施してきました。
2017年度は、2017年9月から募集受付を開始、第一次選考の書類選考と第二次選考の社員投票を経て、6団体への助成が決定し、3月3日には宇都宮市にあるとちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」において、助成金目録を贈る贈呈式を行ないました。
贈呈式には、2017年度助成決定団体の代表者の方にご出席いただき、団体の活動紹介をしていただきました。助成団体を代表して、みらい・ともに・すすむの中田芳幸様より、「東日本大震災後に、被災した障がい児者を支援する目的で、防災フォーラムを開催するなどの活動を始めました。この活動を原点に、最近では、ユニバーサルシアターを運営しています。ユニバーサルという言葉のように、ゼロからプラスになる、地域の誰もが共に楽しく過ごせる場所にしていきたいと思っています。いただいた助成金と社員の皆さんからの温かい励ましのメッセージを大切に、有効に使わせていただきます。」といったメッセージをいただきました。

今後も活動の支援を通じて、花王の事業場がある地域と、よりよい関係を構築してまいります。

2017年度助成先(栃木地区)

<地域助成 栃木地区>
【メイン助成】
みらい・ともに・すすむ(宇都宮市)
特定非営利活動法人 こころのバトン(さくら市)
子ども食堂ネットワーク かぬま(鹿沼市)
【サブ助成】
ボランティア わおん(宇都宮市)
ちいきカフェ「円と縁」(那須塩原市)
特定非営利活動法人 大山田ノンフェール・くらねぇ(那須郡)

栃木地区贈呈式で、助成団体の皆さんと

助成団体を代表してご挨拶いただく「みらい・ともに・すすむ」の中田様

Page Top