Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

紫外線防止剤の上手なぬり方は?

まず、朝のお手入れの最後に使うことをおすすめします。保湿ケアが終わったらぬるというように、日常のお手入れの一環にしてください。製品に示されている使用量を目安にしっかりぬりましょう。塗布する際は、指定量の半分ずつを手に取り、2回に分けて重ねぬり(2度ぬり)するのもぬりムラを防げます。

また、2~3時間おきにぬりなおしましょう。単に上から重ねぬりするのではなく、ぬれたタオルやスキンケアコットンなどで、皮膚表面の汚れや汗をふきとってからぬりなおすと、ぬりムラを防げるのでよいでしょう。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...