Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

紫外線を受けやすい場所、受けにくい場所はどこ?

浜辺やスキー場で紫外線を受けやすいのは、よく知られていることですが、街中でも白い壁に反射すると紫外線は直射日光の1.2倍にもなるといわれています。

一方、木陰はその半分。紫外線は空気中の散乱や地表からの反射もありますので、ゼロにすることはできませんが、紫外線の強い時期や時間帯に外出する際は、なるべく木陰を選んで歩くことが大切です。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...