Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

皮膚(肌)ってどんな役目をしているの?

人間の皮膚の総面積は1.6平方メートル、その大きさはたたみ約一畳分、重さは全体重の約16%にも匹敵します。

表面をおおう「皮膚」は、あまりにも見慣れてしまっているだけに、その重要性が見過ごされがちですが、実は外部の刺激からからだを守る、体温調節、皮脂分泌、血液や体液が失われないようにするなど、からだを正常な状態に保つためにとても大切な役割をしている「人体最大の臓器」です。それだけに皮膚(肌)をいつも最良のコンディションで、健康的に保っておくことは、とても大切なことなのです。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...