Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

アルコールフリーと記載されているのに、表示欄には「○○アルコール」と表示。アルコールが入っているの?

必ずしも一般にいわれている「アルコール」が入っているわけではありません。

どうして?と思われる方もいらっしゃると思いますが、スキンケア製品の「アルコール」と呼んでいるものは、化学の世界では「エチルアルコール(エタノール)」と呼ばれている成分で、お酒のアルコールと同じです。

実は、化学の領域においては、その成分の構造の特徴から「アルコール(類)」と分類されるものが数えきれない程存在しております。

例えば、化学原料の「メチルアルコール(メタノール)」や、スキンケア製品に配合されている「ステアリルアルコール」などはアルコールのひとつです。しかし、同じアルコール(類)でも「エチルアルコール(エタノール)」とは別の成分なのです。

ですから、全成分表示の中で「○○アルコール」と表示されていても、「エタノール」という成分が表示されていなければ「アルコールフリー(無配合)」ということになります。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...