Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←スキンケアナビトップへ

肌にやさしい洗浄剤の開発

洗浄剤の肌への影響

花王では、スキンケアの基本となる3つのケアを、洗浄・保湿・UVカットと考えています。
洗浄は、肌を清潔に保つために欠かせないものですが、一方で、肌への作用の強い洗浄剤で洗うと、一時的とはいえ、肌の水分量やpHに影響を及ぼしうることもわかっています。

肌にやさしい洗浄剤の開発

花王では、肌への影響の少ない洗浄技術の開発に、常に取り組んでいます。
近年では、肌表面で汚れに集中的に働いて、しかも、角層の膨潤などの肌への影響を最小限に抑えられる洗浄技術を開発しました。これは、花王でこれまで開発してきた洗浄技術と比較しても、肌のpHや水分量への影響が少なく、肌のうるおいが失われにくいことがわかっています。

理想の洗浄剤を求めて

顔や体の洗浄は、健康で美しい素肌を保つために欠かせない、スキンケアの基本です。
理想的な洗浄剤について、花王では、「汚れを落として、肌にもやさしい」、すなわち、「汚れをきちんと落とし、汚れによる様々な刺激から肌を解放すること」、そして、「洗浄による肌への影響(角層のバリア機能の低下など)を最小限に抑えられること」の2つを、同時に満足させるべきだと考え、研究を続けています。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...