Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←スキンケアナビトップへ

くすみ感が気になる

肌のくすみ感

肌色に透明感や明るさがなくなると肌のくすみを感じがちになります。
肌がしっとりとうるおって、キメが整っていると、肌の透明感が高くなり、光が肌の中まで届きますが、乾燥したり、キメが乱れたりすると、肌の透明感がなくなり、肌が暗く見えがちです。
また、肌の血行がよいと、肌の色が健康的で明るい印象になりますが、肌の血行が悪いと、メラニンの色が目立ち、肌色がにごったような印象になります。

血行を促進させるマッサージを

くすみ感を感じがちな肌のお手入れには、保湿ケアや、UVカットなどに加えて、マッサージで肌の血行を良くすることも大切です。
マッサージは、かるく、力を入れないで、肌の上を滑らせるように行います。血行促進成分が配合されたマッサージ用化粧品などを使うのもおすすめです。マッサージの方法は、マッサージ用化粧品の使用方法などを参考にするとよいでしょう。
マッサージは継続して行うことが大切ですから、短時間で簡単にできる製品や方法を選ぶとよいでしょう。


Check Share to Facebook Share to Twitter More...