Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←製品Q&Aトップへ

Q、ヘアカラーの皮膚アレルギー試験(パッチテスト)は、なぜ染める48時間前にするの?

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)でヘアカラーにかぶれる体質であるかを判断するためには、パッチテスト部位に混合液を塗布した後、30分位後と48時間後の2回の観察が必要なので、染毛の48時間前にパッチテストを行います。

一般に、ヘアカラーの皮膚アレルギー試験(パッチテスト)は、混合液を腕の内側に10円玉大に薄く塗り、自然に乾燥させた後、30分位後と48時間後の2回、テスト部を観察します。その2回の観察で、または観察途中の48時間以前であっても、発疹、発赤、かゆみ、水疱、刺激などの異常があった場合は、染毛できません。直ちにテストを中止し、混合液を洗い流してください。
48時間後にテスト部位を観察して、異常がなかった場合は、時間をおかず、すぐに染毛してください

*パッチテストの方法は、ヘアカラー製品の説明書にくわしく記載していますので、必ずよくお読みください。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...