参考資料: 2018年02月20日

  • お知らせ
  • 経営・財務関連

「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー大賞」に選定

花王株式会社(社長・澤田道隆)は一般社団法人 日本取締役協会(会長・宮内義彦)が主催する「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー* 」において、昨年のWinner Company(受賞企業)に続き、このたび、Grand Prize Company(大賞企業)に選定され、表彰されました。
これは、コーポレートガバナンスを用いて、中長期的に健全な成長を遂げている企業を後押しすることを目的に、日本取締役協会が2015年度から実施しているものです。

左)一般社団法人日本取締役協会 宮内義彦会長
右)花王株式会社 代表取締役 社長執行役員 澤田道隆

花王の大賞選定理由について日本取締役協会は次のように語っています。「ガバナンスに早くから取り組み、継続してきた企業です。守りのガバナンスでは、自己に厳しい姿勢を取締役会も含めて社内に徹底し、内部統制にも注力しています。また攻めのガバナンスでは、澤田社長は取締役会を夢の実現の場であり、社外取締役との議論をエンジョイしていると言います。取締役会自体が機能している素晴らしい例であり、高いステージに進んでいると思います。日本の産業界における、ガバナンスのリーダー、手本となる企業として、今年のGrand Prize Company(大賞)に選定しました。」

花王は、企業理念である「花王ウェイ」にある“絶えざる革新”をコーポレートガバナンスにおいても引き続き実践し、これからもコーポレートガバナンスの向上に努め、企業価値の継続的な増大をめざします。

  • * 「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー」は、一般社団法人日本取締役協会の登録商標です。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top