参考資料: 2017年09月28日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

公益財団法人 花王芸術・科学財団

公開シンポジウム「これからの家族を考える」シリーズ 第2回
『進化しているのか 家族』 2017年11月17日(金)開催

公益財団法人花王芸術・科学財団(理事長・尾崎元規)は、2017年11月17日(金)、公開シンポジウム「これからの家族を考える」シリーズの第2回を開催します。
花王芸術・科学財団は、芸術文化と科学技術の統合領域への研究の一助として、1997年から、さまざまなテーマで文理融合シンポジウムを行なってまいりました。2016年からは、最も身近なコミュニティである家族に着目し、「これからの家族を考える」をテーマに全3回シリーズでシンポジウムを開催しています。2016年11月に開催した第1回「しがらみときずな」では、家族の本質とリアリズムについて議論しました。
2回目となる今回は、「進化しているのか 家族」と題し、山極 寿一 京都大学総長をお招きし、霊長類学的にみた家族の進化について基調講演を行なうほか、多彩な講師をお迎えしてパネルトークを行ないます。

シンポジウム詳細について

【主催】
公益財団法人 花王芸術・科学財団

【日時】
2017年11月17日(金)18時30分~20時30分(開場:18時)

【場所】
SMBCホール(東京都千代田区丸の内1-3-2 三井住友銀行東館ライジング・スクエア3F)
東京メトロ「大手町駅」下車C14出口すぐ

【参加費】
無料(どなたでも応募いただけます)

【申し込み方法】
はがき、FAX、E-Mailでお申し込みください。定員300名。
(氏名、郵便番号・住所、電話番号、希望人数<1名または2名>、「シンポジウム参加希望」と明記のこと。また、個人情報の取り扱いについては当財団ホームページに記載をしておりますが、当選通知以外の当財団シンポジウムのご案内発送が不要な方は「ご案内不要」と明記してください。)
※応募者多数の場合は抽選となります。当選者には、シンポジウム2週間前までに人数分の入場券(はがき)を郵送します。

【申し込み・問い合わせ先】
〒100-8692 日本郵便(株) 銀座郵便局 郵便私書箱第824号
公開シンポジウム『これからの家族を考える』事務局行
TEL:03-5435-8175(月~金 10:00~17:00 ※祝日除く)
FAX:03-5435-8372
E-Mail:info@kao-zaidan.jp

【締め切り】
2017年10月23日(月) 必着

プログラムについて

(敬称略)

ごあいさつ
18:30~18:35
開会のあいさつ
プロローグ
18:35~18:50
原島 博
東京大学名誉教授
『家族とは何なのか?』
基調講演
18:50~19:45
山極 寿一
京都大学総長
霊長類学者・人類学者
『人間家族の由来と未来 ― ゴリラからAIまで』
パネルトーク
19:45~20:30
山極 寿一 × 大橋 未歩(テレビ東京アナウンサー) × 原島 博(コーディネーター)

※都合によりスケジュールが若干変更となる場合がございます。予めご了承ください。

公益財団法人 花王芸術・科学財団の概要

当財団は、1990年10月8日、花王株式会社の100周年を記念して花王芸術文化財団として設立され、美術・音楽分野への助成を中心に活動してまいりました。
1997年4月より、名称を花王芸術・科学財団に変更し、科学技術分野の研究助成・顕彰や文理融合研究への支援を新設し、事業を拡大いたしました。
設立20周年を迎えた2010年10月、公益法人制度改革による公益認定を受け、名称を公益財団法人 花王芸術・科学財団として新たなスタートをいたしました。

お問い合わせ

公益財団法人 花王芸術・科学財団

03-3660-7055
FAX
03-3660-7994

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top