参考資料: 2017年08月01日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

花王の社会貢献活動

「花王・みんなの森づくり活動」 2017年度助成対象団体を募集

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、オリジナル緑化プログラム「花王・みんなの森づくり活動」(公益財団法人都市緑化機構との協働プログラム)の、2017年度助成対象団体の募集を8月1日より開始いたしました。

「花王・みんなの森づくり活動」は、市民による緑を守り育てる活動を支援する助成プログラムです。次の世代によりよい環境を引き継いでいくことを目的に、2000年に創設され、これまでにのべ447団体を支援してまいりました。

次の世代によりよい環境を引き継いでいくためには、緑豊かな環境を創出する環境づくりと、それを守り育む人づくりの両面が大切です。また、短期間では大きな効果が表れにくく、長期的な視点を持って取り組むことが重要と考えています。そのため、当プログラムでは、『森づくり活動分野』と『環境教育活動分野』の2つの分野を設け、助成先となる各団体に対して、3年間の継続助成を基本とする計画的な活動への支援を行なっています。

助成を受けた団体からは「助成により計画的に活動を実施でき、関係先からの信頼を得ることができた」「里山林を継続的に整備したことで明るい雑木林が復活し、近隣の教育機関の自然環境体験学習の受け入れ場所になった」「四季折々のイベントを開催して楽しい森づくりも進み、多くの地域住民が参加することによって、地域にとって親しみの持てる里山になりつつあります」などの声をいただいています。

花王は、「次世代を育む 環境づくりと人づくり」をテーマに社会貢献活動を行なっています。今後もさまざまなステークホルダーとともに、環境への取り組みを推進してまいります。

2016年度助成団体の活動の様子
(左:船平山を守る会/右:特定非営利活動法人 吉里吉里国)

プログラム概要

森づくり活動分野 環境教育活動分野
対象団体 森づくり活動に関わる団体
(国内での活動に限る)
環境教育活動に取り組んでいる団体
(国内での活動に限る)
活動内容 植樹や樹木の管理、里山や雑木林などでの保全と復元活動など 緑地や里山をフィールドとした環境教育活動で、植樹や里山保全活動などを通じて環境を大切にする心を育む活動など
助成期間 2018年3月~2021年3月(3年間)
助成金額 1年目50万円(2年目50万円、3年目25万円)を上限に助成
助成件数 15~20団体
選考方法 応募書類に基づく書類選考
応募受付期間 2017年8月1日~10月14日(当日消印有効)

募集から助成までの流れ

【募集】
2017年8月1日~10月14日(当日消印有効)

【選考】
2017年11月~2018年1月

【助成先決定】
2018年2月下旬

【助成期間】
2018年3月~2021年3月

【目録贈呈式】
2018年4月~5月

選考方法

専門家や実務経験者で構成する選考委員会(委員長 蓑茂 壽太郎[みのも・としたろう] 東京農業大学名誉教授)において決定いたします。

募集に関するお問合せ先

公益財団法人都市緑化機構 花王・みんなの森づくり活動助成事務局
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階

03-5216-7191
FAX
03-5216-7195

※詳細につきましては、添付の花王・みんなの森づくり活動助成2017年応募要項をご覧ください。

※この資料は、重工記者クラブ、国土交通省記者会、環境省記者クラブに配布しています。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top