発表資料: 2014年09月19日

花王が「Dow Jones Sustainability World Index (DJSI World)」に選定

~産業別のトップ企業24社が選ばれる「Industry Group Leader」にも選定~

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、このたび、世界の代表的な社会的責任投資(SRI)指標である「Dow Jones Sustainability World Index (DJSI World)」の構成銘柄に選定されました。さらに、24の産業グループのうち、所属する「Household & Personal Products(ハウスホールド・パーソナルケア製品)」産業グループにおいて最高点を獲得し、日本企業で唯一、「Industry Group Leader」に選定されました。

また、同時に、アジア太平洋地域の企業を対象とする「DJSI Asia Pacific」に採用されるとともに、「Personal Products(パーソナルケア製品)」産業分野の「Industry Leader」にも選定されています。


「DJSI World」は米国S&Pダウ・ジョーンズ社とスイスのロベコSAM社による株式指標で、企業の経済、環境、社会面での持続可能性評価をもとに選ばれます。年1回、世界の上場企業約2,500社を対象に、59の産業分野において、上位約10%の企業が「DJSI World」に選定されるもので、2014年度は319社、日本企業からは21社が採用されました。さらに、59の産業分野ごとに1社が「Industry Leader」に、その産業分野を24に束ねた産業グループごとに「Industry Group Leader」が選ばれます。

花王は、「Personal Products(パーソナルケア製品)」産業分野の中で、付加価値の高い新製品を生み出すイノベーション戦略やサプライヤーマネジメントなどの「経済」に関する取り組み、生産現場での環境効率のみならずLCA* での環境負荷低減活動をはじめとする「環境」に関する取り組みにおいて、最も高い評価を得ました。さらに、2014年3月の定時株主総会において承認された、半数を社外取締役とする取締役会の構成など、コーポレートガバナンス向上に向けた経営体制の刷新も高い評価を得ました。

花王は、「花王グループ中期3カ年計画 K15」を達成するために、「利益ある成長」と「社会のサステナビリティへの貢献」を掲げ、2013年7月には「花王サステナビリティステートメント」を発表しました。今回の選定を受け、花王グループ一丸となって、より一層「社会のサステナビリティへの貢献」に取り組んでまいります。

  • * ライフサイクルアセスメント。原材料調達から生産、物流、販売、使用、廃棄など製品がかかわるライフサイクル全般にわたって、環境に対する影響を評価する手法。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top