衣類・布製品・空間用消臭剤

リセッシュ除菌EX プロテクトガード つめかえ用 660ml

    • 除菌

◆外出前、お仕事前の衣類にスプレーするだけで抗ウイルス(衣類に付着したウイルスを減少させる)*※効果が24時間持続
◆衣類の消臭・99%除菌*・99%ウイルス除去*※にも
*すべての菌・ウイルスに効果があるわけではありません。布上での効果。
※エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証。
◆花粉・砂ボコリ・ハウスダストの付着防止(静電気防止成分配合)
◆アルコール配合 
◆香りが残らないタイプ

衣類・布製品・空間用消臭剤

660ml

2022年2月リニューアル。抗ウイルス(衣類に付着したウイルスを減少させる)*※効果が24時間続きます。

地図から取扱店を探す

オンラインショップ

外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、外部サイトの利用規約に従うもので、当社は一切責任を負いません。

製品を航空便で送る場合

● 本品は、航空便で送る際、航空法で定められた航空危険物に該当しません。

成分・使い方・ご注意など

品名

衣類・布製品・空間用消臭剤 

成分・素材

成分:両性界面活性剤、緑茶エキス、除菌剤、帯電防止剤、香料、エタノール

香り・色・味

香りが残らないタイプ

使用上の注意

ボトルへのつめかえ方
ご注意
●パックを強く持つと、液が飛び出ることがあるので注意する。
●他の洗剤などとまぜない。
●必ず「リセッシュ除菌EXプロテクトガード 香りが残らないタイプ」のスプレーボトルにつめかえる。
●スプレーボトル(350mL)に一度に全量は入りません。
●液モレすることがあるので、つめかえ後は必ずキャップを閉めて立てて保管する。
●この商品をつめかえずにそのまま使用しない。

使用上の注意
●用途外に使わない。
●子供の手の届く所に置かない。
●認知症の方などの誤飲を防ぐため、置き場所に注意する。
●顔や肌、髪、人や、ペットなどの生き物に向けて直接スプレーしない。
●吸入したり目に入ったりしないように注意する。
●狭い空間では換気して使用する。
●衣類には脱いでから使用する。
●床や家具、電気製品、照明器具などについた場合はすぐふき取る。シミになったり、滑りやすくなったりすることがある。
●直射日光の当たる場所や温度差の激しい場所(電気製品の上など)では保管しない。

包装容器の材質

プラ
キャップ : PE
袋 : PE,PA

サイズ・JANコード等

リセッシュ除菌EX プロテクトガード つめかえ用 660ml

容量
660ml
梱内容
15
サイズ(mm)
45×160×270
梱包箱ITFコード
14901301395976

JANコード

<補足情報>
液性 : 中性
ボトルへのつめかえ方 : 
1.図のようにつめかえ口のつけ根部分をしっかり持ち、キャップを矢印の方向にゆっくり回して、開けてください。
2.キャップを取り外し、図のように両手で持って、つめかえ口をボトル口に近づけ、ゆっくりと注ぎ入れてください。
ボトル側面の透明ラインから液面の高さがわかります。
使用回数 : 約770回スプレーできます。(ボトルつめかえ時)
使用方法 : 全体が軽く湿る程度にスプレーするのが効果的!
おすすめの使い方 : 
外出前の衣類に:約15回スプレー
外干し前の衣類に:約10回スプレー
外干し前の寝具に:約20回スプレー
応急処置 : 
●目に入った時は、こすらずすぐ流水で充分洗い流す。異常が残る場合は眼科医に相談する。
●飲み込んだ時は吐かずに口をすすぎ、水を飲む等の処置をする。
●気分が悪くなった時は使用を中止する。
●皮フについた時は、水で洗い流す。
その他 : 
●スプレーした時には、ほのかな香りがします。
●飲み物ではありません
●この商品は環境を考えてごみの量を減らせるつめかえ用です。やわらかい材質のため、まれに破損して液がもれることがあるので、持ち運びや保管時にご注意ください。
原産地 : 日本製

ブランドサイト

●販売期間、販売数量、および販売店・販売地域を限定した製品は、原則として掲載しておりません。
●製造終了品につきましては、原則として店頭での販売を終了する2ヶ月前に「製造終了品」マークをつけております。また、販売終了6ヶ月後までこのサイトに掲載いたします。
●製品の改良等にともない、成分や使用量などが変わる場合があります。ご購入、ご使用の際には、製品に表示されている内容をご確認ください。
●価格の記載がない製品については、メーカー希望小売価格を設定しておりません。価格は販売店にてご確認お願いいたします。
※掲載基準は、変更になる場合がございます。
※掲載されていない製品についてのお問合せはこちらからお願いいたします。
※販売終了後もお問い合わせの多い製造終了品については、こちらをご覧ください。

Page Top