Q.

【成分・働き】コーヒークロロゲン酸は、一般的にコーヒーで言われているポリフェノールと、どう違うの?


A.

コーヒーには様々な種類のポリフェノールが含まれており、コーヒークロロゲン酸はその一種で、主要ポリフェノールです。コーヒーに含まれる総ポリフェノール量は、コーヒークロロゲン酸の量と、その他のポリフェノール量を加えた量となります。

この情報で解決されましたか?

上記をお選びになった理由をお聞かせください。さらなる情報改善に努めてまいります。

※ 全角400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。ご入力いただかなくても送信できます。
個人情報は入力しないでください。

送信できませんでした。しばらく経ってからお試しください。

こちらのフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
回答をご希望の場合は、お問い合わせ一覧よりお問い合わせをお願いいたします。

送 信 中…

ご回答いただきありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Page Top