Share to Facebook Share to Twitter More...

←製品Q&Aトップへ

Q、ヘアカラーによるかぶれとは?一度かぶれたらもうヘアカラーは使えないの?

ヘアカラーによるかぶれとは、ヘアカラーの使用中や使用後に、頭・髪の生え際、顔、耳の後ろ、首すじなど、薬液が接触したところに、かゆみ・はれ・赤み・ブツブツなどの症状が出ることをいいます。(はれや赤みなどはなく、かゆみだけを感じる場合もあります)
このような症状の多くは、ヘアカラーの染料によるアレルギー反応です。
かぶれと気づかずに、またはかぶれの症状が軽いために、ヘアカラーの使用を繰り返したり、症状が治まった後に再使用したりすると、次第に症状が重くなり、まれに「アナフィラキシー」という重篤なアレルギー反応(全身じんま疹、呼吸困難など)等が起こることがあり、危険です。
一度でも上記のようなかぶれやかゆみを経験したことがある方は、絶対にヘアカラーを使用しないでください。ほとんどのヘアカラーは同じタイプの染料を使用しているので、かぶれた時に使用したヘアカラーだけでなく、美容院で使われるヘアカラーも含め、一切ヘアカラーは使用できません。
皮膚アレルギー試験(パッチテスト)もしないでください。



Share to Facebook Share to Twitter More...