洗顔料

ビオレ ザフェイス 泡洗顔料 オイルコントロール 本体

    • NEW

    2022/04/02

手が肌に触れずにまさつレスな洗い方。たっぷりのビオレ洗顔史上最高クラスの生クリーム泡が汚れを吸引オフ。皮脂によるテカリが気になる肌に。すすぎ後は、肌さっぱりすべすべな洗いあがり。●肌のうるおいを保つバリア機能を守って洗えます●カサつきがちなデリケートな肌や赤ちゃんの肌にも使えます●すっきりとしたオレンジサボンの香り

洗顔料

200ml

取扱店を探す

オンラインショップ

外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、外部サイトの利用規約に従うもので、当社は一切責任を負いません。

製品を航空便で送る場合

● 本品は、航空便で送る際、航空法で定められた航空危険物に該当しません。

ビオレ ザフェイス 泡洗顔料 オイルコントロールラインアップ

成分・使い方・ご注意など

販売名(薬事販売名)

ビオレザフェイス泡洗顔料オイルコントロール

成分・素材

成分:水、PG、PEG-150、グリセリン、ラウリン酸、ラウレス-6カルボン酸、ミリスチン酸、アルギニン、水酸化K、デシルグルコシド、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウレス-4カルボン酸、パルミチン酸、アクリレーツコポリマー、ポリクオタニウム-39、エチルヘキシルグリセリン、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料

香り・色・味

オレンジサボンの香り

使用方法

使い方
●使い始めはストッパーをはずし、数回空押ししてください。
●顔を軽くぬらし、適量(ポンプ4~5押し程度)を手に取ります。
●泡を顔にのせ、やさしく、泡を押すようになじませ(右図)、あとはよく流します。
●直接水がかかる状態でポンプを押さないでください。
●「ビオレザフェイス泡洗顔料オイルコントロール」以外の商品をつめかえないでください。

使用上の注意

【ご注意】
●傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使わない。
●肌に異常が生じていないかよく注意して使う。肌に合わない時、使用中に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、直射日光があたって同様の異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談する。使い続けると症状が悪化することがある。
●目に入らないよう注意し、入った時は、すぐに充分洗い流す。
●誤飲等を防ぐため置き場所に注意する。

包装容器の材質

原産地

Made in Japan

サイズ・JANコード等

ビオレ ザフェイス 泡洗顔料 オイルコントロール 本体

ビオレ ザフェイス 泡洗顔料 オイルコントロール 本体
販売名
(薬事販売名)
ビオレザフェイス泡洗顔料オイルコントロール
容量
200ml
梱内容
24
サイズ(mm)
62×90×200
梱包箱ITFコード
14901301408409

JANコード

<補足情報>
その他 : 
容器は振らない。傾けて使用しない。
泡にならないことがあります。
包装容器の材質 : ボトル・ラベル・ポンプ・ストッパー:プラスチック

関連ブランド

ブランドサイト

●販売期間、販売数量、および販売店・販売地域を限定した製品は、原則として掲載しておりません。
●製造終了品につきましては、原則として店頭での販売を終了する2ヶ月前に「製造終了品」マークをつけております。また、販売終了6ヶ月後までこのサイトに掲載いたします。
●製品の改良等にともない、成分や使用量などが変わる場合があります。ご購入、ご使用の際には、製品に表示されている内容をご確認ください。
●価格の記載がない製品については、メーカー希望小売価格を設定しておりません。価格は販売店にてご確認お願いいたします。
※掲載基準は、変更になる場合がございます。
※掲載されていない製品についてのお問合せはこちらからお願いいたします。
※販売終了後もお問い合わせの多い製造終了品については、こちらをご覧ください。

Page Top