2020年09月09日

  • お知らせ
  • サステナビリティ関連

「花王・教員フェローシップ」の活動成果をまとめた特設サイトを開設

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2003年より生物多様性保全に寄与することを目的とした社会貢献プログラム「花王・教員フェローシップ」(認定特定非営利活動法人アースウォッチ・ジャパンとの協働)を実施してまいりました(テスト実施を含む)。当プログラムは2019年度の活動をもって終了いたしましたが、このたび、17年間の活動の成果をとりまとめて発信するとともに、得られた知見や参加者が制作したツールを広く活用いただくために、特設サイトを開設いたしました。

20200909-001-01

特設サイト 「花王・教員フェローシップ」17年間の軌跡

「花王・教員フェローシップ」は、小学校・中学校の教員を対象に、夏休み期間に生物多様性保全に向けた海外の野外調査研究にボランティアとして参加する機会を提供するプログラムです。自らの体験や感動を、学校や地域での環境教育の現場で活かしてもらうとともに、参加者同士のネットワークづくりや科学的な調査技法の習得、異文化交流、多様性の理解など、プログラムを通じて得たさまざまな経験を地域社会に広く伝えてもらうことを期待して実施してきました。

このたび開設した特設サイトでは、プログラム参加によって参加者が感じた視点や行動の変化などを取り上げた個別インタビューや、これまでの派遣実績などの基本データ、全参加者の参加報告書に加え、プログラムでの経験や知見が反映されたオリジナルの指導用素材などをご覧いただくことができます。17年間の活動の成果に加えて、このプログラムの特色である「現地で体験すること」の有用性を確認できる内容となっています。

花王グループでは、これからも世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)の貢献に取り組んでまいります。

特設サイト「花王・教員フェローシップ」17年間の軌跡

Page Top