発表資料: 2020年02月27日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

花王、環境省の「ESGファイナンス・アワード」において
環境サステナブル企業部門で金賞を受賞

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、このたび、環境省が主催する「ESGファイナンス・アワード」(環境大臣賞)の環境サステナブル企業部門において、金賞を受賞しました。

授賞式に出席した、小泉 進次郎 環境省大臣(左)と
花王 代表取締役 社長執行役員 澤田 道隆(右)。

「ESGファイナンス・アワード」(環境大臣賞)は、ESG金融の普及・拡大に向け、環境省が新たに創設した賞です。ESG金融やグリーンプロジェクトに関して積極的に取り組み、環境・社会に優れたインパクトを与えた投資家・金融機関等や、環境関連の重要な機会とリスクを企業価値向上に向け経営戦略に取り込み、企業価値と環境へインパクトを生み出している企業の取り組みを評価・表彰し、社会で共有することを目的としています。

花王グループは、毎日の暮らしの中で使用する製品を提供する企業の責務として、製品のライフサイクル全体を通じた環境負荷の低減に積極的に取り組んでいます。2019年4月にはESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」(キレイライフスタイルプラン)を策定し、19の重点取り組みテーマを設定。経営にESGの視点を導入することで、事業の拡大と消費者や社会へのよりよい製品・サービスの提供を推進しています。今回の受賞は、このような環境負荷低減に対する取り組みや、花王のビジネスに及ぼす機会やリスクについての積極的な開示が評価されたものと考えています。

花王グループは今後も、環境負荷低減に積極的に取り組むなど、花王らしいESG活動をグローバルに展開し、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティへの貢献に取り組んでまいります。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top