参考資料: 2019年12月05日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

花王、「令和元年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を
対策活動実践・普及部門で受賞

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、このたび、環境省が主催する、「令和元年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を対策活動実践・普及部門で受賞しました。

授賞式にて、環境大臣政務官 八木 哲也氏(左)と
花王 執行役員 コーポレートコミュニケーション部門統括
石渡 明美(右)。

「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」は、環境省が平成10年度から、地球温暖化対策推進の一環として主催している表彰です。地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人または団体に対し贈られます。今回花王は、和歌山事業場内にある、花王エコラボミュージアムの取り組みで、対策活動実践・普及部門で受賞しました。

花王エコラボミュージアム

花王は2009年に「花王 環境宣言」を発表し、事業活動すべての段階での環境負荷を低減させるとともに、地球環境の保全と社会のサステナビリティの実現に向けた取り組みを進めています。花王エコラボミュージアムは、よりよい地球をめざして一緒に取り組んでいく「いっしょにeco」活動の重要性を伝えることを目的とし、2011年に和歌山事業場内にオープンしました。原材料から廃棄までの製品のライフサイクルの各段階における、さまざまな環境に対する取り組みや最新の環境に関する情報を紹介しています。

来館者は、環境に関する専門家を含めた一般の方、ビジネスパートナー、学生、児童を含む学校関係者など幅広く、国内外からの年間来館者は1万人を超えています。一般の方や教育関係者には家庭でできる環境負荷低減の取り組みを、ビジネスパートナーには新技術開発など花王との共同の取り組みに発展することをめざし内容を伝えるなど、来館者の目的や希望に合わせて説明するポイントを変更し、コミュニケーションをとりながら紹介することで、多くの方々に環境について考える機会を提供しています。

花王グループは、2019年4月にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」(キレイライフスタイルプラン)を策定し、「よりすこやかな地球のために」をコミットメントのひとつとして掲げています。今後も、花王エコラボミュージアムを含めさまざまな活動を通じ、企業のモノづくりへのこだわりや環境への取り組みについて伝え、環境保全に関する意識向上に貢献してまいります。そして、花王らしいESG活動をグローバルに展開し、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティへの貢献に取り組んでまいります。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top