発表資料: 2020年07月16日

  • ニュースリリース
  • 製品関連

「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」を応用した「バイオミメシス ヴェール」の新アイテム「ヴェールアプリケーター」を発売

~目もと口もとなどにもヴェールを貼りつけられる化粧道具~

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2020年9月4日「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」を応用した「バイオミメシス ヴェール」の新アイテムとして、目もとや口もとなど、直接ヴェールをふきつけにくい部位にまで、ヴェールを貼りつけられる化粧道具「ヴェールアプリケーター」(1品種・2,200円〈税込 2,420円〉)を、花王「est(エスト)」、カネボウ化粧品「SENSAI(センサイ)」から新発売します。同アイテムの発売により、「バイオミメシス ヴェール」を活用したお手入れの満足度を高めていきます。
また、「アプリケーター」の発売と同時に、「SENSAI」においては、欧州での取り扱いエリアを拡大していきます。

発売のねらい

「バイオミメシス ヴェール」は、2019年12月の発売以降、機器により、極薄ヴェールを直接肌にふきつけて、就寝中、肌の湿潤環境を整え続けるという新たなナイトケアを提案してきました。これまで、ヴェールをふきつける部分として、頬と額への使用をおすすめしてきましたが、目もとや口もとなどの乾燥しがちな部分にまでヴェールをつけてお手入れしたい、といったお客さまのお声にお応えし、このたび「ヴェールアプリケーター」を新発売します。同商品に、まずは極薄ヴェールをふきつけてから、それを肌に貼りつけることで、目もと、口もとといった、直接ヴェールをふきつけにくい部位へのケアが可能となります。

商品特長と使用方法

「バイオミメシス ヴェール」は、「ディフューザー」(機器)によりプラスに帯電したポーション(化粧液)が、マイナスに帯電した対象物に引き寄せられ、糸状になった繊維が肌の上で折り重なりヴェールをつくります。今回発売する「ヴェールアプリケーター」には、特殊な加工を施しており、手で持つと、肌と同じように、糸状の繊維をきれいにふきつけることができます。機器から、「ヴェールアプリケーター」にヴェールをふきつけ、そのまま肌に押し当てることで、直接ふきつけにくい部位(目もと、口もとなど)にもヴェールを貼りつけることができます。肌にやさしく心地よい弾力感で、スポンジのような肌あたりです。

商品概要

※表示価格はメーカー希望小売価格です。

製造販売元 商品名・価格 商品特長
花王株式会社 エスト
バイオミメシス ヴェールアプリケーター
(化粧道具)
本体:2,200円〈税込 2,420円〉
目もとや口もとなど、直接ヴェールをふきつけ
にくい部位にまでヴェールを貼りつけるための
専用アプリケーター。
肌にやさしく心地よい弾力感で、ヴェールを
肌になじませる時にも使えます。
株式会社
カネボウ化粧品
センサイ
バイオミメシス ヴェールアプリケーター
(化粧道具)
本体:2,200円〈税込 2,420円〉

発売日

<エスト バイオミメシス ヴェールアプリケーター>

発売日(日本):2020年9月4日
※順次、韓国の免税店、花王香港、花王シンガポール、花王台湾、花王中国を通じ、販売を開始する予定です。また、越境ECでの取り扱いも予定しています。

<エスト バイオミメシスヴェール>
写真右:「エスト バイオミメシス ヴェールアプリケーター」

<センサイ バイオミメシス ヴェールアプリケーター>

発売日(日本):2020年9月4日
※順次、カネボウ化粧品の子会社を通じて、フランス、イギリスでも発売します。
また、同商品の発売と同時に「センサイ バイオミメシスヴェール」の欧州での取り扱いエリアを拡大し、同様に、カネボウ化粧品子会社および現地代理店を通じて、ドイツ、オーストリア、オランダ、スイスなど新たに9ヵ国で販売します。日本および韓国の免税店でも販売し、今後は越境ECでの取り扱いも予定しています。

<センサイ バイオミメシスヴェール>
写真右:「センサイ バイオミメシス ヴェールアプリケーター」

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top