2019年12月16日

  • お知らせ
  • 製品関連

成田空港に「メリーズ」キッズパーク誕生

~ 小さいお子さんと一緒に空港で過ごす時間をより楽しく、思い出深いものに ~

花王は、成田空港のキッズパークに、ベビー用の紙おむつブランド「メリーズ」のデザインを施しました。本パークは、12月20日よりオープンとなります。小さいお子さんと一緒の海外旅行をより楽しく、思い出深いものになるように応援していきます。

デザインイメージ(キッズパーク)

取り組みの背景

ベビー用の紙おむつブランド「メリーズ」は、1983年の誕生以来、世界でいちばん「赤ちゃんの肌にやさしいおむつ」であり続けることをめざしています。「メリーズ」ブランドのキャッチフレーズ、「Smile&Smile」には、赤ちゃんが心も肌も気持ちよく、笑顔で過ごせることを大切に考え、赤ちゃんのまわりにもスマイルがあふれてほしいという想いが込められています。
今後、日本開催のイベントなどにより空港利用者の増加が見込まれます。このたび開設する「メリーズ」デザインのキッズパークでは、お子さま連れのお客さまが日本の旅をテーマにした背景と写真を撮るなどの楽しい時間を過ごしていただきたいと考えています。赤ちゃんや小さいお子さまとその周りの方にとって、海外旅行をより楽しく思い出深いものになるように応援していきます。

「メリーズ」デザインのキッズパークについて

【場所】
成田国際空港 第1ターミナル南ウイング3階 51番ゲート前(出国審査後エリア)

【開始時期】
2019年12月20日 9時オープン

※第1ターミナルにて出発・乗り継ぎされるお子さま連れのお客さまが自由にお使いいただける施設です。

デザインについて

<キッズパーク>
日本的な風景のデザインを施しており、満開の桜の下や立ち並ぶ鳥居に訪れたようなかわいいトリックアートの写真を撮るスポットもあります。赤ちゃんの寝相アートの写真が撮れるデザインも施しています。同時に、壁に設置したモニターでは「メリーズ」の紹介も予定しています。

左から、満開の桜、鳥居、寝相アートのデザイン

<授乳室>
メリーズうさちゃんのデザインでやわらかい落ち着くカラーとなっています。

左から、授乳室、おむつ替えコーナー

Page Top