発表資料: 2019年12月09日

  • ニュースリリース
  • 製品関連

エスト史上最高クラス*1 の紫外線防御力で肌を守る、エイジングケア*2 UV美容液

「エスト UV プロテクト セラム」新発売

花王株式会社(社長:澤田道隆)は、2020年2月7日、プレステージブランド「est(エスト)」から、エイジングケア*2 UV美容液「エスト UV プロテクト セラム」をはじめとした、新製品を発売します。(3品目5品種・10,000円~12,000円〈税抜〉)。付加価値のある商品とコーチングの概念を取り入れたカウンセリングにより潜在美を引き出し、お客さま一人ひとりがめざす美しさをともに応援していきます。

  • * 1 SPF50+ PA++++
  • * 2 年齢に応じた潤いとハリのお手入れのこと

発売の背景

昨今、百貨店におけるUV化粧品市場*3 では、1万円以上の高価格帯が伸長しています。また美容意識が高く、日常的に高価格のUV化粧品で本格的なお手入れをしている方においては、紫外線を高いレベルで防ぐことにとどまらず、高いスキンケア機能を求めていることがわかりました。(2019年 花王調べ)
そこでこのたび「est」から、強力な紫外線から肌を守りながら、潤いに満ちたみずみずしいハリを与えるUV美容液を新発売します。スキンケアの高付加価値ラインには、美白*4 タイプの美容液2種を新発売し、春からの紫外線量増加に伴う肌ケア意識の高まりに合わせた商品提案を行なっていきます。

  • * 3 UV効果のある乳液・クリーム・美容液の市場(2012年~2018年)
  • * 4 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

商品特長

「エスト UV プロテクト セラム」は、エスト史上最高クラス*1 の紫外線防御力で、強力な紫外線から肌を守るとともに、「BPコンプレックス」(保湿)配合で潤いに満ちたみずみずしいハリを与えるUV美容液です。さらに、毎日使っていただきやすいよう、心地よい使用感にこだわったスキンクリーム仕立てです。
また、11月より発売している高付加価値ラインのローション状美容液「エストG.P. コンディショニングセラム」と、エマルジョン状美容液「エストG.P. エンリッチドセラム」に、新たにホワイトニングタイプ(美白)*4 をラインアップします。「美白*4 」「ハリ」「潤い」「潤いによる明るさ」の4タイプの中から、めざす肌に合わせて選べるようになりました。

商品概要

※表示の価格はメーカー希望小売価格(税抜)です。

商品名・価格・容量 商品特長
エスト UV プロテクト セラム
10,000円

40g

強力な紫外線から肌を守り、潤いに満ちたみずみずしい
ハリを与えるエイジングケア*2 UV美容液

毎日心地よくつけられるスキンクリーム仕立て
●SPF50+ PA++++
●BPコンプレックス 配合
(保湿:ローズマリーエキス、ボタンピエキス、ボダイジュエキス、ショウキョウエキス、
グリセリン、BG)
エストG.P. コンディショニングセラム
〈ホワイトニング〉

本体:12,000円
レフィル:11,500円

各100ml

【防御】
たっぷりの潤いで乾燥ダメージから肌を守り、
しっとりとした肌を保つローション状セラム〈ホワイトニングタイプ〉
(医薬部外品)
●美白有効成分
L-アスコルビン酸 2-グルコシド
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
●GPサイクルコンプレックスβW 配合
(保湿:N-アミジノ-L-プロリン、ニンジンエキス、月下香培養エッセンス*5
1,3-プロパンジオール)
*5 チューベロースポリサッカライド液
エストG.P. エンリッチドセラム
〈ホワイトニング〉

本体:12,000円
レフィル:11,500円

各80g

【充満】
贅沢な潤いで肌を満たし、ハリ感のある肌に導く
エマルジョン状セラム〈ホワイトニングタイプ〉
(医薬部外品)
コクのあるセラムで潤いを補い、あふれるようなハリ感を与えます
●美白有効成分 カモミラET
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
●GPサイクルコンプレックスγW 配合
(保湿:ローズマリーエキス、フィトスフィンゴシン、月下香培養エッセンス*5
*5 チューベロースポリサッカライド液

・SPFとは紫外線B波から肌を守る効果を示す指数、PAとは紫外線A波から肌を守る効果を示す分類です。SPF、PA表示は国際的な基準で1㎠あたり2mg塗布して測定した値です。商品選択時の目安とお考えください。

発売日

日本:2020年2月7日
※花王シンガポール、花王香港、花王台湾、花王中国は、2020年より順次発売予定

消費者の方のお問い合わせ

花王株式会社
生活者コミュニケーションセンター
消費者相談室

0120-165-691

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top