参考資料: 2022年02月10日

  • ニュースリリース
  • 経営・財務関連

花王、スポーツ庁の「スポーツエールカンパニー」に4年連続で認定

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行なっている企業として、スポーツ庁より2022年の「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)に認定されました。「スポーツエールカンパニー」は、スポーツ庁が、運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行なっている企業を認定するもので、2017年から開始されました。花王は、今年で4年連続の認定となります。

画像

花王グループでは、グループ最大の資産は「ヒト」であり、人財力のベースは「健康」という考えのもと、社員および家族の健康維持・増進のためにさまざまな取り組みを進めています。また、スポーツ庁が推進する「FUN+WALK PROJECT* 」にも賛同し、積極的に推進しています。

  • * 歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものにするスポーツ庁の官民連携プロジェクト

花王の主な取り組み

■定期的な運動イベントの実施
春にはウォーキングキャンペーン、秋には運動宣言イベントを実施し、国内の花王グループ社員が参加しています。自社開発の健康管理アプリ「GENKI-WEB」で運営し、フォトイベントや意気込みの共有、コミュニティ機能の活用を通じて、参加者間のつながりを感じながら楽しんで参加できるよう工夫しています。

  • * 2021年参加人数:春 3,002名/秋 1,851名

■歩行計「ホコタッチ」による歩行推奨
加速度センサーのついた歩行計「ホコタッチ」を希望者に配布しています。「ホコタッチ」のレポートは、事業場・支社に設けられたホコタッチステーションか、スマートフォンのアプリから取得可能で、自身の歩行に関する詳細なレポートを閲覧することができます。ランキングや「歩行」に関する情報を閲覧することができて「ホコタッチ」を活用した対抗戦なども各事業場・支社ごとに行なわれています。

  • * 2022年1月時点でのホコタッチ保有数 10,484個

■オンラインラジオ体操/オンラインセミナーの実施
在宅勤務環境下での健康づくりとして、「オンラインラジオ体操」を実施しています。WEB上でも多くの社員が参加し、つながりを感じることができるイベントとして定着しています。
また、カネボウ陸上部OBによるストレッチ、ウォーキング、ランニング等の10分間オンラインセミナーを開催し、社員の日々の健康づくりに役立てています。

  • * 2021年ラジオ体操参加人数 5,867名

花王グループは、2019年4月にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」(キレイライフスタイルプラン)を策定し、重点取り組みテーマのひとつとして「社員の健康増進と安全」を掲げています。健康推進など、経営にESGの視点を導入することで、事業の発展と、消費者や社会へのよりよい製品・サービスの提供をめざしていきます。そして、豊かな共生世界の実現に向けて取り組んでまいります。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top