参考資料: 2021年10月26日

  • ニュースリリース
  • 経営・財務関連

花王、中国・上海で開催される
「第4回 中国国際輸入博覧会」に出展

~今年は、環境課題解決に貢献する化学品分野も展示~

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2021年11月5~10日に中国・上海で開催される、第4回中国国際輸入博覧会*1 (以下、輸入博)に出展いたします。2018年に始まったこの輸入博は、中国の貿易自由化と経済のグローバル化、そして中国市場の世界への開放を促進する役割を果たしています。花王は第1回から参加しており、中国の方々に向け花王の考え方そして最新の商品をご紹介し、毎回大きな反響を頂いてきました。今年で4回目の出展になります。
今年の花王ブースのテーマは「本質研究が生み出す未来の『生態・生命・生活』」です。本質研究を柱に、花王が目指す、未来の命(生態、生命、生活)を守る、幅広い商品や活動を魅力的に伝え、中国での企業価値向上につなげます。ブースの中に「未来の生態」、「未来の生命」、「未来の生活」の3つのゾーンを設置し、花王の本質研究がもたらす貢献について体験することができます。

「未来の生態」のゾーンでは、花王グループのESGビジョンと具体的な活動を展示。プラスチックの削減やリサイクル活動、製品ライフサイクル全体におけるCO2排出量の削減活動、そのほか化学品分野での環境保護製品と貢献活動などについて紹介します。「未来の生命」ゾーンにおいては、花王独自の皮脂RNAモニタリング技術を通じて、未来の生命に貢献する姿を紹介。また「未来の生活」ゾーンでは、花王グループの最高級化粧品ブランドSENSAIなどを展示いたします。

画像

2021年 花王ブースイメージ

出展概要

・会場:国家会展中心 National Exhibition and Convention Center
・住所:上海市崧澤大道 333号
・花王ブース: 6.1館 A3-06
・ブース面積:504m2

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top