2019年12月24日

  • お知らせ
  • 経営・財務関連

花王、「女性が輝く先進企業表彰」で、
「内閣総理大臣表彰」を受賞

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、このたび、内閣府による「女性が輝く先進企業表彰」において、顕著な功績が認められ、「内閣総理大臣表彰」を受賞しました。
この表彰は、内閣府男女共同参画局が、役員・管理職への女性登用に関する方針や取り組み・実績、ならびにそれらの情報開示において顕著な功績があった企業を表彰するものです。女性が活躍できる職場環境の整備を推進し、「女性が輝く社会」の実現に寄与することを目的としています。

授賞式にて、内閣総理大臣 安倍 晋三氏(中央)、
内閣府特命担当大臣(男女共同参画)
橋本 聖子氏(右)と、
花王 代表取締役 社長執行役員 澤田 道隆(左)

花王の取り組み

花王では、ダイバーシティから生まれる活力が事業の発展を支えるという認識のもと、社員一人ひとりの多様な能力・経験・個性・価値観を受け止め、それぞれが持つ熱意と能力を最大限に活かせる組織の実現をめざして、ダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。

女性の活躍推進においては、1990年代の初めから仕事と家庭の両立支援制度を整備し、結婚や出産を経ても継続して働ける職場環境が早い時期から定着しています。また、性別によらない能力・成果に応じた評価と登用の推進が、女性管理職の増加や女性役員の就任など女性社員の役割拡大につながっています。
さらに、部門ごとに多様性推進に関する課題を分析し、計画を立案・推進しています。そのほか、社会全体でのダイバーシティ&インクルージョンの推進に貢献するため、省庁や経済団体が主催する研究会にメンバーを派遣し議論に参加。地方自治体や経済団体等で自社事例を紹介しています。今回の「内閣総理大臣表彰」受賞では、花王におけるこれらの取り組みが評価されました。

花王グループは、2019年4月にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」(キレイライフスタイルプラン)を策定し、「受容性と多様性のある職場」を重点取り組みテーマのひとつとして掲げています。今後も、社員一人ひとりが持つ無限の可能性を引き出し、大きな活力を生み出すと共に、その活力を組織として最大限活かすことをめざしてまいります。そして、花王らしいESG活動をグローバルに展開し、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティへの貢献に取り組んでまいります。

Page Top