参考資料: 2019年12月18日

  • ニュースリリース
  • 経営・財務関連

花王、日本IR協議会による「IR優良企業賞」を受賞

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、このたび、一般社団法人 日本IR*1 協議会主催の、「IR優良企業賞2019」において、「IR優良企業賞」を受賞しました。

  • * 1 IR:Investor Relations、企業の投資家向け広報

授賞式に出席した、日本IR協議会 泉谷 直木会長(左)と
花王 代表取締役 社長執行役員 澤田 道隆(右)。

「IR優良企業賞」は、IRの趣旨を深く理解し、積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなどの優れた成果を上げた企業を選び、表彰することを目的としています。24回目となる今年は、日本IR協議会の会員で株式を公開している企業のうち315社が審査対象となりました。

花王は、以下の点が評価され、今回の受賞となりました。
・経営トップが主導してIRのレベルを向上させている。
・社長自ら説明を尽くす姿勢への評価が高い。
・経営層が出席する説明会やミーティングの質疑応答をウェブサイトで公開している。
・2019年にESG戦略を発表し、ESGを経営の核に据えて企業価値向上をめざす方針を明確化した。
・対話を通じた取り組みによって、資本市場への浸透が進んでいる。
・法務部門担当役員による対話など、ガバナンス体制の理解を深める取り組みにも積極的である。

花王は、2025年、2030年、そしてそれ以降も持続的な成長が可能となる基盤構築に向けて、花王グループの新たな挑戦としてESG(環境・社会・ガバナンス)経営に大きく舵を切っていきます。まずは、2019年4月22日に公表した、ESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」(キレイライフスタイルプラン)を具現化させ、その活動を本格始動させていきます。そして、投資家・アナリストを含めた多くの皆さまに花王の活動を理解いただけるよう、公平で積極的かつタイムリーな情報開示を行ない、対話を深めてまいります。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top