参考資料: 2018年11月06日

  • お知らせ
  • 研究開発関連

見た目の顔の若々しさは、特に「イキイキ感」「清潔感」の印象と関係している

-ヒトの複合印象としての顔の若々しさを認知するしくみを心理学的アプローチによりモデル化-

花王株式会社(社長・澤田道隆)スキンケア研究所は、ヒトが見た目の顔の若々しさを認知するしくみを、心理学的アプローチを用いてモデル化し、そのモデルに基づき、女性の見た目の顔の“若々しさ”に対する認知は、「イキイキ感」「清潔感」の印象と関係していることを確認しました(図1)。さらに、その「イキイキ感」は主に「目力感」、「清潔感」は主に「ムラ感」と関係していることも併せて確認しました。
本研究成果は、第20回日本感性工学会大会(2018/9/4~6、東京都)、日本認知心理学会第16回大会(2018/9/1~2、大阪府)にて発表しています。今後は、若々しく魅力的な顔印象の実現に向け、心理学の視点を加えて研究を積み重ねていきます。

図1 見た目の顔の“若々しさ”に対する認知モデル

研究概要

“若々しい”顔印象のモデル化
多くのヒトが、年齢を重ねても若々しくあり続けたい、年齢よりも若く見られたいと願っています。しかしながら、ヒトが“若々しい”と認知される印象のポイントは、体系的に理解されてはいませんでした。そこで、“若々しい”と認知される印象のポイントは何かを深く理解するため、ヒトが見た目の顔の“若々しさ”を認知するしくみを心理学的アプローチによってモデル化することに挑戦しました。

「イキイキ感」と「清潔感」が重要
モデル化した結果(図1)、見た目の“若々しい”と認知される顔印象にとって、「イキイキ感」の寄与は「見た目年齢の低さ」よりも大きく、「清潔感」の寄与は「見た目年齢の低さ」と同程度に大きいことがわかりました。つまり、「イキイキ感」や「清潔感」といった印象が、実は見た目に“若々しい”と認知されることにとって重要であるということが示されました。
先行研究*1 から推論すると、内面的な若々しさを重視する考え方を持つことは、日々の生活における充実感にプラスに作用することがわかっています。今回、「イキイキ感」「清潔感」という、その人本来の若々しいと認知される印象のポイントが明らかになってきました。今後、若さのある自信に満ちた毎日の実現をめざして研究を重ねる予定です。

  • * 1 菅原 健介,鈴木 公啓:外見若さに対する志向性が心理的健康に及ぼす影響~外見若さ志向と内面若さ志向~,聖心女子大学論叢,128,pp.174-150,2017

印象評価方法と結果

印象の評価方法

【評価用画像】
50代の日本人女性32名分の化粧無しの無表情正面顔を撮影し、無光沢紙にプリントしたものを用意。

【評価者】
美容専門評価者(顔の肌状態の評価を日常的に行なっている研究者)3名による評価。

検討-1

【方法】
上記プリントに対して、印象を表す7つの言葉*2 :イキイキ、はつらつ、元気、疲れて見えない、健康的、小ぎれい、清潔感を5段階で評価しました。次に、その評価値に対して統計解析を行ない、言葉を整理しました。

  • * 2 50代女性95名を対象としたなりたい印象に関する自由記述式アンケート調査(2016年10月)の結果から、回答率の高かった言葉から選定

【結果】
「イキイキ感」「清潔感」という2つの要素に整理されました。

検討-2

【方法】
「若々しさ」および「見た目年齢の低さ」を5段階で評価した後、「若々しさ」と「見た目年齢の低さ」および上記検討-1で得られた2要素(「イキイキ感」「清潔感」)との関係性の高さ(寄与率)を分析しました。

【結果】
「若々しさ」は「見た目年齢の低さ」「イキイキ感」「清潔感」と関係していることがわかりました(寄与率0.87)。

検討-3

【方法】
まず、上記プリントに対して、印象を表す17語*3 :頬のシミソバカス、頬の色ムラ、頬の赤み、頬のキメ、頬のツヤ、口元のシワたるみ、ほうれい線付近のシワたるみ、フェイスラインのシワたるみ、目元のシワたるみやくぼみ、頬の白さ、頬の透明感、頬のくすみ、クマ、目周りのくすみ感、頬のハリ、目力、目のぱっちり感を5段階で評価しました。次に、その評価値に対して統計解析を行ない、言葉を整理しました。

  • * 3 美容専門評価者3名によって、顔の特徴に関する言葉を選定

【結果】
「ムラ感」「シワたるみ」「色白感」「目周りのくすみ感」「目力感」という、5つの要素に整理されました。

検討-4

【方法】
「若々しさ」を規定する3つの印象(「見た目年齢の低さ」「イキイキ感」「清潔感」)について、上記検討-3で得られた5要素(「ムラ感」「シワたるみ」「色白感」「目周りのくすみ感」「目力感」)との関係性(寄与率)を分析しました。

【結果】
その結果、図1に示すモデルが構築されました。
・見た目年齢の低さ:「シワたるみ感」と関係している(寄与率0.54)
・イキイキ感:「目力感」「目周りのくすみ感」「シワたるみ感」「色白感」と関係している(寄与率0.83)
・清潔感:「ムラ感」「シワたるみ感」「色白感」「目周りのくすみ感」と関係している(寄与率0.57)

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top