参考資料: 2018年02月22日

  • お知らせ
  • サステナビリティ関連

第3回ACAP消費者志向活動表彰「消費者志向活動章」を受章

-ソーシャルメディアの公式アカウントによる生活者の悩み解決に向けた取り組みが評価-

花王はこのたび、企業や団体の消費者相談部門の集まりであるACAPが主催する「第3回ACAP消費者志向活動表彰」において、「消費者志向活動章」を受章しました。これは、花王が2015年に開始した、インターネット上のQ&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に花王の公式アカウントを開設し、家事や美容に関する生活者の悩みに対して、アクティブサポートを行なう取り組みが評価されたものです。

ACAP消費者志向活動表彰は、ACAP(エイキャップ:消費者関連専門家会議)が、消費者志向経営の規範となる取り組みを表彰する制度(後援:消費者庁、一般社団法人日本経済団体連合会)で、2015年度に始まり、今年で3回目となります。企業や団体、個人の活動のうち、消費者志向経営を推進・支援する観点から称賛に値するものが「消費者志向活動章」として表彰されます。
花王は、第1回目に「字幕付きテレビCMの放映」で同章を受章して以来、2度目の受章となります。

花王は、企業の相談窓口に電話することなく、ソーシャルメディア上で解決を図ろうとする若年層が増えていることに着目し、2015年7月から、「Yahoo!知恵袋」上に『花王公式サポート:kao_official』の公式アカウントを開設しました。顕在化している若年層の悩みを見つけ、自社製品に対する質問のみならず広く生活の悩みに対して企業側から対応を行なう「ソーシャルメディアを活用した能動的生活者支援の取り組み」は、公益性、発展性に富んだ取り組みとして、高く評価されました。

現在は、家事、美容、健康に関する相談内容へのサポートを行なっており、2015年から累計で4,000件を超える質問に回答しています。専門知識に基づいた回答がソーシャルメディア上に蓄積されることにより、同じ悩みを持つ多くの生活者がそれを閲覧し、自身の悩み解決に役立てていただくことも可能となります。

なお、本取り組みは、2016 年3 月に、経済産業省が開催した「ソーシャルメディア活用企業事例報告会」にて、『ソーシャルメディアを活用して事業活動を高度化している先進的な取り組み』として事例紹介されました。

お問い合わせ

花王株式会社 広報部

03-3660-7041~7042
Page Top