トップメッセージ

Top Message

グローバルで存在感のある
企業をめざして

花王グループは、企業理念である「花王ウェイ」をすべての活動の根幹に据え、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命としています。
 
1887年の創業以来、清潔で美しく健やかな暮らしに役立つコンシューマープロダクツ事業と、さまざまな産業界の発展に寄与するケミカル事業において、世界の皆さまに製品をお届けしてまいりました。

2017年度には、さらにグローバルで存在感のある企業となることをめざして、「特長ある企業イメージの醸成」「利益ある成長」「すべてのステークホルダーへの還元」の3つにこだわった、花王グループ中期経営計画「K20」をスタートさせました。あわせて、社会の持続的成長への貢献をめざし、環境(Environment)に配慮して、より暮らしやすい社会(Society)を実現する企業活動を、強力な企業統治(Governance)のもとで推進する、ESGの取り組みも進めております。
 
花王グループは、これからも、時代や暮らしの変化を見据え、常に生活者に寄り添う、心をこめた“よきモノづくり”を通じて、人と地球の未来の“きれい”のために取り組んでまいります。

2018年4月
花王株式会社
代表取締役 社長執行役員

Corporate Philosophy

消費者と顧客の立場にたった
“よきモノづくり”を支える、
花王グループの企業理念「花王ウェイ」

花王ウェイ

「花王ウェイ」は、花王グループの企業活動の拠りどころとなる、企業理念(Corporate Philosophy)です。中長期にわたる事業計画の策定から、日々のビジネスにおける一つひとつの判断にいたるまで、「花王ウェイ」を基本とすることで、グループの活動は一貫したものとなります。また一人ひとりの社員にとっては、会社の発展と個人の成長を重ね合わせ、仕事の働きがい、生きがいを得るうえで欠かすことのできない、指針でもあります。
 
花王グループの各企業・各メンバーは、「花王ウェイ」をマニュアルや規則としてではなく、それぞれの仕事の意義や課題を確認するための拠りどころとして共有しています。

Page Top