Check Share to Facebook Share to Twitter More...
お問い合わせ

←お問い合わせトップへ

換気扇を回したり、窓を開けたりしていれば、屋内でエアゾール製品の残ったガスを抜いてもいいの?

屋内でのガス抜きは絶対に避けてください。
エアゾール製品に使われているガスは、空気より重い場合が多いので、換気扇を回したり、窓を開けていても下にたまってしまい、思わぬ火種や火花の発生などで引火事故を引き起こすことがあります。
中の液体も一緒に出るため、台所のシンクや洗面所、浴室など水回りでガス抜きしがちですが、シンクや洗面ボールの中、浴室の床付近にも排出したガスがたまりやすいので、危険です。
屋内では絶対にガス抜きせず、風通しがよく、火気のない屋外でガス・中身を抜いてください。
ガス抜きキャップ(残ガス排出用)を使って、最後のガスを出し切る場合でも同じです。

>エアゾール製品の引火・爆発事故を防ぐために


ガス抜きは必ず風通しがよく、火気のない屋外で

※危険なので、ガスが残っている状態で、缶に穴をあけないでください。
>使いかけのエアゾール製品を捨てる時の、中身やガスの出し方は?
>ボタンを押して中身やガスを出そうとしても出せない時は?


ガス抜きキャップで最後のガスを出し切る時も必ず屋外で

※ガス抜きキャップはいろいろな種類があります。製品の表示をよく読んで正しくお使いください。
>ガス抜きキャップ(残ガス排出用)を使う時の注意は?


更新日:2013年12月2日


Check Share to Facebook Share to Twitter More...